フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    maxresdefault


    1: 2017/08/28(月) 23:08:56.07 ID:CAP_USER9
     【モスクワ共同】タス通信は28日、フィギュアスケート女子で2014年ソチ冬季五輪団体金メダリストのユリア・リプニツカヤ(ロシア)が現役を引退すると報じた。同選手の母親が語った。ロシア・スケート連盟のゴルシコフ会長は同日、まだ引退届は受け取っていないと述べた。

     19歳のリプニツカヤは、15歳でソチ五輪に出場、初採用の団体で地元ロシアの優勝に貢献したが、期待を集めた個人種目は5位に終わった。高く上げた脚を体に密着させる「キャンドル・スピン」が代名詞で、日本でも人気を集めた。

    https://this.kiji.is/274902157743587330?c=39550187727945729

    【【フィギュアスケート】フィギュアのリプニツカヤ引退 ソチ五輪団体でロシア金に貢献】の続きを読む

    GidI-M6O


    1: 2017/08/27(日) 13:52:50.50 ID:CAP_USER9
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/27/news018.html
    2017年08月27日 13時38分

    日本テレビ「24時間テレビ」が8月26日に投稿したツイートが、非難の声を集めています。スケートの羽生選手出演を告知するものだったのですが、ツイート内容は以下の通り。

    「この後は2歳の時に小児ぜん息と診断された羽生結弦選手が、病気を言い訳にせず世界のトップで戦い続ける思いをテレビで初告白。さらに、郷ひろみと氷上コラボ!全国の病気を抱える子供たちにエールを送る。是非お見逃しなく! #24時間テレビ40」

    この投稿に、ぜん息の子どもを持つ視聴者などから「喘息その他で本当に運動のできない子どもたちが『僕は言い訳してると思われてるのか…』と傷つく」「羽生結弦選手がまるで病気を言い訳にするなとでも言っているかのようだけど、本人は全くそういう事は言っていない」「障がい持ちの方を応援したいなら言葉を慎重に選んで下さい 」「病人に面と向かって『病気を言い訳にせずに頑張って』と言えるものでしょうか」「障害者は全員言い訳みたいに聞こえるのでやめてください」といった声が寄せられています。

    8月27日11時30分現在、日本テレビからツイートについての訂正などは特に行われていません。
    (続きはソースをご覧下さい)



    【24時間TVの公式Twitter、羽生結弦選手が告白した小児ぜん息について「病気を言い訳にせず」とツイートし物議 視聴者から非難】の続きを読む

    このページのトップヘ