フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    2017年04月

    C-gRIRBV0AoL-EM


    1: 2017/04/28(金) 23:47:57.95 ID:CAP_USER9
    フィギュアスケートは『世界国別対抗戦』が終わり、2016~2017シーズンが終了した。羽生結弦は来年2月の平昌冬季五輪に向けての調整に入る。

    羽生は以前に、平昌五輪後に引退するのではないかという噂が立ったことがある。本人は否定していたが、フィギュアスケート関係者たちは“万が一”に備えつつあるようだ。

    「開催国が日本であるかどうかに限らず、フィギュアスケートの大会は多くの日本企業が広告出資をしています。その協賛企業を多く集めてきた浅田真央が
    引退したため、羽生が頼みの綱になっているのです。羽生がいれば、もし状況が悪くなっても現状維持ができるだろうと、日本スケート連盟(JSF)は考えています」(体協詰め記者)

    その羽生は、「五輪だけが人生の集大成じゃないと試合ごとに感じている」と、引退は五輪がきっかけにならないともとれる発言をしている。そのため、羽生の後身と
    なれる選手が現れないうちに、羽生が引退してしまう可能性もある。また、将来の夢として、「指導者をやりたい」と語っていたことがある。

    https://myjitsu.jp/archives/21204

    【【フィギュア】羽生結弦に「選手兼任コーチ」を望む声】の続きを読む

    このページのトップヘ