フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    2017年10月

    1: 2017/10/30(月) 22:18:27.81 ID:CAP_USER9
    GPフリー圧巻の3位、SP10位から総合5位上昇…観客からスタンディングオベーション
     
    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは28日(日本時間29日)、女子フリーでショートプログラム(SP)10位と出遅れた本田真凜(関大高)は125.64点で3位。
    合計178.24点で総合5位に上昇し、シニア初GPを終えた。前日から一転、ほぼ完璧に演じた16歳の逆襲に対し、海外から「鳥肌をもたらした」「君はすでにスター」と賛辞が送られている。

    一夜にして本来の姿を取り戻した。本田が見事な巻き返しで5位に押し上げた。

    本田は冒頭の3回転ルッツなど、すべてのジャンプを着氷。持ち前の表現力、ステップなどもキレがあり、大きなミスなく演じ切った。演技後は何度もガッツポーズを披露。
    この日、1番手で登場した16歳に対し、客席にはスタンディングオベーションが沸き起こった。

    得点はフリー3位の125.64点。転倒するなど、ミスが続いたSPから一変し、圧巻の演技に海外から、称賛の声が上がった。

    海外メディア称賛「綺麗だ!」「鳥肌」「マリン・ホンダ、君はすでにスターだ」
     
    ルーマニアのフロレンティナ・トーン記者が展開する「インサイドスケーティング」は「今見せたパフォーマンスは、私たちに鳥肌をもたらした」とツイッターで称賛。
    「マリン・ホンダ、君はすでにスターだ。SC2017でスタンディングオベーションだ」と手放しで称えている。

    また、20年以上フィギュア界に携わってきたジャッキー・ウォン記者は、
    本田のジャンプなど演技内容をツイッターで伝えた上で「綺麗だ!」とつづり、ミスのない演技でまとめたことを評価している。

    GPデビュー戦は5位で終えた本田。この日は圧巻の演技を見せた一方、SP、フリーともに揃えるという難しさを痛感し、確かな収穫と課題を得た。
    次戦は早くも次週にやってくる第3戦中国杯。カナダの地で掴んだものを生かせるか。

    本田にとって、一つの試金石となる試合となりそうだ。

    10/29(日) 9:41配信 theanswer
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171029-00010001-theanswer-spo

    写真
    no title

    【【フィギュア】<本田真凜>「君はすでにスターだ」 圧巻の逆襲に海外賛辞!「鳥肌をもたらした」】の続きを読む

    1: 2017/10/30(月) 13:54:25.82 ID:CAP_USER9
    元フィギュアスケーターの村上佳菜子が、10月30日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系、毎週月曜22:15~)にゲスト出演。驚きの食生活を明かす。

    同番組は、“強~い個性の芸能人たちへの世間のイメージは、彼らの本当の姿とズレているのか?”を暴き出すバラエティ。
    今回は村上のほか、ピカ子、本田望結、梁愛美をゲストに迎え、食に異常にこだわるという生態に迫る。

    村上の食へのこだわりは、「1日3食かき氷を食べなければ気が済まない」ということ。
    スケート練習終わりの村上に密着すると、引退した翌日にも訪れたという行きつけの店に入り、1人で2つのかき氷をオーダー。
    浅田真央と一緒に食べに行ったのがきっかけで好きになり、かき氷を食べるため月に4万2000円も遣うという。
    その話を聞いている間にも、3杯目のかき氷を注文する村上。SNSでかき氷専用のアカウントを持つほどかき氷を愛してやまないと言い、
    今回人気のかき氷店計3店を訪れ、かき氷を食べながらその魅力を熱弁する。

    また本田は、「ネットのレシピ動画を見ている時が一番幸せ」だと告白。
    「ずっと見ていられる」と笑顔で語る本田に、近藤春菜が「わかる!」と賛同し、意気投合する。
    さらに、世界的メイクアップアーティストであるピカ子は、友人の梅宮アンナから「美しくなるために食へのこだわりが異常」だと暴露される。
    さっそくピカ子に密着し、引っ越したばかりという新居へ。テレビ初公開となる自宅で、朝起きてすぐに飲む炭酸水や、購入する食材への強いこだわりを聞く。

    その他、激辛の食べ物が大好きだというシンガー・梁愛美は、タバスコをコップにあけて一気に飲み干す姿や、激辛料理を食べ歩く様子を公開する。

    収録後、村上は「1日3食かき氷を食べることが世間とずれているという感覚は無かった」と明かし、「みんなの反応を見ていたら“ズレてるんだぁ”って思いました」と自覚したようだ。

    また、「普段は1日1店舗と決めていますが、“今日は食べる”と決めた日ははしごして、3食食べちゃいます。“体を冷やす”と言われたりしますが、日ごろはかき氷以外、あまり冷たいものを飲まないんです。
    できるだけ、カフェオレとか温かいものをとっています」と、不思議なこだわりを語った。

    今回の番組出演を受け「梁さんの辛いモノも興味ありましたが、ピカ子さんの食生活にも興味を持ちました」という村上。
    「作っていただいたスープがものすごく美味しかったです。
    あのスープが作れるピカ子さんが羨ましかったですね」と感想を語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13819829/
    2017年10月30日 10時5分 テレビドガッチ

    no title

    【【フィギュア】元フィギュア村上佳菜子「1日3食かき氷」衝撃の食生活を告白】の続きを読む

    1: 2017/10/29(日) 10:27:56.52 ID:CAP_USER9
    <フィギュアスケート:GP第2戦スケートカナダ>◇28日(日本時間29日)◇レジャイナ◇女子フリー

     ショートプログラム(SP)で10位と出遅れた本田真凜(16=大阪・関大高)がフリー125・64点の合計178・24点で5位に入った。
    1番滑走で今季の新プログラム「トゥーランドット」を披露。冒頭の3回転ルッツ成功で流れに乗ると、大きなミス無く演技をこなした。

     終了間際には地元カナダのファンから歓声が上がり、最後はスタンディングオベーション。前日27日のSPは52・60点と振るわず
    「本当に情けない演技をしてしまった」と振り返ったが、一夜明けて「ショート(SP)が悪くても、フリーで自分の演技に集中するっていうのが、
    一番の収穫になった」と笑顔が戻ってきた。

     前日はホテルに戻ってからも、頭の中で失敗を引きずった。「午前中に試合が終わったので、悔しい時間もすごく長くて。
    ちょっと寝ようと思って、起きても起きても、まだ夜で…。どういう演技をすればいいのか、どう切り替えればいいのかを悩みました」。
    この日の午前6時からの練習でも、スイッチの入らない状態だった。フリーへと切り替えられたタイミングは「いつか分からない」。
    それでも「自分で逃げずにしっかりできた」とカナダに爪痕を残した。

     指導する浜田美栄コーチは「(昨日も)むちゃくちゃ怒りました。いつも言っていることですが、なかなか懲りないので。
    私は近所のおばちゃんじゃなくて、コーチなので。アスリートとしては粘着質なところがなさ過ぎて、
    落ち込んでいるように見えても、次の日になったら忘れるタイプなので」と穏やかな笑み。
    5人抜きにも手放しで褒めることはせず「練習が合格点を付けられないので、まずはちゃんと練習してやることを覚えてほしい。
    人間は絶対に失敗をするのに、その後のリカバーをする練習をしないので。だから今日はたまたま頭(冒頭の3回転ルッツ)が
    跳べたから(うまく)いったけれど、本当に自分が選手としてやっていこうと思うなら、失敗したときのリカバー力とか、
    対処は練習でしか学べない」と教え子に訴えた。


    10/29(日) 5:08配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00039470-nksports-spo
    フリースケーティングで表情豊かに演技する本田(撮影・河野匠)
    no title

    【【フィギュア】本田真凜が挽回5位もコーチ辛口「まずは練習してほしい」】の続きを読む

    このページのトップヘ