DV1TFFjVMAEiUZn









 平昌五輪フィギュアスケート男子代表の羽生結弦(23)=ANA=が12日、会場の練習リンクで公式練習に臨んだ。
 この日、テレビ東京の五輪中継に出演したソチ五輪男子代表の町田樹氏(27)は、羽生について「現時点で痛みがなければ、ジャンプやスピンといった技術面はすぐに戻ってくるはず」と前置きした上で、「問題はプログラムをまとめ上げるための持久力がどれほど戻ってきているのか」と課題を挙げた。練習で跳んだ3回転半ジャンプに関しては、「少し重たい感じが見受けられた」と話した。

以下全文


<みんなの反応>
「昨日の女子SPの映像を全てスローで確認したうえで言いますが、宮原選手のジャンプは他の選手に比べてなんら遜色ありません」
「今回五輪の競技時間はアメリカのプライムタイムに合わせて設定されたと聞いているが、元選手の立場からすると到底受け入れられるものではない。」

まっちーよく言った!
誰かに媚びている感じではなく、誠実で分かりやすい解説でした。

町田さんの解説、まっすぐでとても良いです。リスペクトも感じられ、丁寧な解説に感動しました。

フィギュアの解説もやってほしいなぁ。こらえました、流れがあります、決まりました!ばっかりの人ないらない。

町田君、選手の立場ではこんな時間の試合は承服出来ない、団体は個人戦の後の方がいい、とも言ってましたね。愛に溢れる良解説。

アナウンサーに選手の調子について聞かれても、推測できないことに関しては「わかりません。」と答え、
プラス町田さんなりの考えを述べている姿に好感が持てました。雰囲気に流されてテキトーに回答してると感じるコメントなんかより、
ずっと信頼感があります。学業の支障にならない程度に、これからもテレビでスケートの解説などしてほしいです。

不器用だけど、とても良い解説。
はっきり分からないことは分からないと言っている。信用できる解説者。

町田氏の落ち着いた話し方に好感が持てる。

宮原選手のジャンプは、元トップ選手が見ても遜色ない物である事。
アメリカのプライムタイムに合わせた競技時間なのは、元選手として到底納得できる物ではない事。
個人戦の後に団体戦をやれば、疲労度も全ての選手一緒なので平等である事。
テレ東だからこそ本音でしゃべっちゃっても大丈夫(笑)みたいな感じが垣間見れる。
選手へのリスペクトもだし、選手らが使う曲にもしっかりと調べ上げて、物凄い情報量で冷静かつ的確に語ってくれてありがとうございました。
町田君、やっぱり大好きだーーーーー!
テレ東さん、町田君をフィギュアの解説に呼んでくれてありがとう!
もっともっと語って欲しいけど、また次の時を楽しみにしています。
個人戦の解説にも、ぜひぜひ町田君をお願いします。


戻ってると信じたいね。そして並外れた精神力で完璧な演技をしてくれると。

町田が、宮原の回転不足はないと断言。
俺が見ても、そう思った。