2_image_size_624_x



シンガーソングライターのLOVEがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」では、平昌五輪のフィギュアスケート男子個人で金メダルを獲得した羽生結弦選手、銀メダルの宇野昌磨選手に独自取材を敢行! 彼らが試合前に聴いたり、心の支えとしている曲“Cheer up SONGS”を、2月19日(月)の放送で紹介しました。

◆「戦いは終わらない」(阿部真央)
「自分自身を鼓舞してくれる曲、そして、自分の気持ちを代弁してくださっているかのような曲だと思います。“自分に自信を持っていいんだよ”と思える曲」と解説してくれました。

◆「夢の飼い主」(BUMP OF CHICKEN)
全曲歌えるほどBUMP OF CHICKENが大好きだという羽生選手。この楽曲の中に出てくる主人公の夢に対する姿勢が自分と似た部分を感じたそうで、「いつの間にか純粋な気持ちを忘れてしまっていたなと思い返させてくれた曲」とのこと。

◆第1位「風 ~re-fly ver.~」(和田光司)
「元々、僕は“デジモン”(デジタルモンスター)が好きで、これは“デジモン”の曲なんですけど(笑)。翼とか風とか、向かい風の中を飛んでいくようなイメージがすごく強い曲」と話してくれました。病気により42歳という若さで死去したアニソンシンガー・和田光司さん。羽生選手は、“天国から(五輪での活躍を)見守ってくれたら……”との思いでこの曲を聴いていたそうです。

以下全文


<みんなの反応>
ワザワザ翌日に回答してくれるなんて、誠実な人柄が伝わりますね。

ゆっくり休ませてあげてくれ。

1位に和田光司さんをもってくるのは分かってる感と、気遣いが見える

どの曲もよく知らない…世代ギャップを感じた…

ワンオクじゃないんだ?

あべま聞くのは以外やな

りふらいバージョンは共感できんなぁ

夢の飼い主 良い(^^)!