spn_spnbiglb-20180306-0090-007-p-0_thum630


3月11日、アパレルブランド「サマンサタバサ」が羽生結弦(23)のサイン入りスケート靴を850万1,000円で落札した。Yahoo!検索ワードランキング1位に「サマンサタバサ」がランクインするなど、話題になっている。

サマンサタバサは『東日本大地震チャリティーオークション』当日に「東日本大震災でなにか私たちにも出来ないか」とスタッフに有志で寄付を募った。結果、海外スタッフも含め約8,600口のチャリティが集まったという。

落札金額から必要経費を除き、被災地の学校に備品や教材などを支援する際の費用にあてるという。


これに対しネットでは「スタッフの有志を募ってオークションに参加 なんて素晴らしいことでしょう」「素敵です ちょうど娘がバック欲しがってたなぁ良い企業には惜しみなく」「落札者サマンサタバサの有志のみなさんだったとしって、そのあたかさと、多くの賛同してくださった社員の皆さんに感謝しかありません。ありがとうございます」「羽生くんの靴を落札してくれたのサマンサタバサだったの!?すごい!ありがとうございます!!」とサマンサタバサへの称賛の声が上がっている。

以下全文


<みんなの反応>
下手な広告宣伝よりも
今回の落札の方が知名度、イメージ共に
大幅UPですね。
更にチャリティーとしても参加出来たわけですので
本来の目的も達成しているので
一石三鳥!

企業だって別にいいじゃないか。
今回は有志だしでのチャリティにそんな文句言わなくてもいいのに。
企業の宣伝だとしても震災被害にあった人の為にお金が使われることが大事。
コレクターだと一般の人が見る機会はないけど、店舗で見る機会があるかもしれない。
一般のオークションだったら熱心なファンにって気持ちはわかるけど。

サマンサタバサの客層と、羽生君の支持層考えるとピッタリかも。
宣伝効果も絶大、チャリティーだからイメージも良いし、むしろ安いくらいじゃないかな。
そのうちコラボバッグとか出すんじゃないかとヒヤヒヤしますが…

企業より一般の方の手に行ったほうが良かったという声もたしかに頷けるのですが、
今回はアンチによるいたずら入札、妨害が相次ぎ(ツイッターでオークションを妨害してやったと公言してるアンチがいました)、
信用できる企業が落札を発表してくれてファンとしては非常に安心しました。
結果的にサマンサタバサの利益にも繋がる結果にはなると思いますが、企業としてバンと850万出したのではなく、
志を募って集めた金額ということでチャリティーの趣旨にも沿っていると思います。

ネチネチ企業の宣伝やなにやら言われる方がいてはりますが
じゃぁ 落札企業にクレームを言われるあなた達が このような大金 復興支援に出せますか
これで よかったのではないでしょうか
出来ることなら 是非店頭で展示していただきたいものです

> スタッフに有志で寄付を募った。
ここが凄いよね。企業のお金ではなく、従業員が自分たちのポケットマネーでお金をだした。会社は、素晴らしい社員たちに感謝しないとね。

サマンサタバサか!終わってみれば心温まる話だね。凄い金額だし、チャリティー大成功だ。

若い女性や、昔若かった(笑)女性なら聞いたことが有る名前。
適正な価格だと思う。
1,000円って(笑)本当に競ったのだと解る。
良い会社に落ちた。

いろんな店舗で順に展示してくれたらいいね