E382ADE383A3E38397E38381E383A3jjj-3ba33


平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦(23)=ANA=が15日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた凱旋報告会にあたるイベントで、自身がプロデュースしたアイスショー「Continues ~with Wings~(コンティニューズ ウィズ ウイングス)」の最終日に出演。CSテレ朝チャンネルで生中継された。

フィナーレでは「一時期、週刊誌の問題とか色々あった時に、“なんで僕生きてるんだろう”って。何回も死のうともしましたと激白。「でも、でもね、本当にみんなこうやっていっぱい応援してくれるし、何より僕が幸せなのは、自分が憧れてる方々がみんな、自分にメッセージをくれて、“ゆづは大丈夫だよ”ってコメントくれて、本当にありがたかったし、スケートやっててよかったって。本当に今は生きててよかったって、本当に思ってます」と、周囲やファンに感謝していた。

以下全文


<みんなの反応>
こんなに頑張って実績を出した人にこんなこと言わせちゃいけない。
捏造記事やアンチの問題はもっと大きく取り上げられるべきだと思う。

本人にこんな言葉を言わせてしまうのは悲しい。でも羽生選手は応援している人が沢山いるから大丈夫。

心ない週刊誌の記事は本当に悲しいと
思う。羽生くん皆んなが応援して
いますよ。頑張って下さいね。

ひどいこといっぱい書かれ
自分以外の周囲の人や他人まで、
自分のせいで迷惑をかけてしまうことに
繊細でまだ若い羽生くんには
耐えられない苦しみだったのでしょうね。。。
芸能人でもないアスリートなのに
どれほど辛かったのか。
かわいそうに。

ガセ恋愛記事、家族への中傷記事、スケート仲間に嫌われているという記事、
ドーピング疑惑記事など酷い記事を書く週刊誌がある上に、粘着しているアンチが常にブログやツイッターで酷い中傷をしている。
これでは羽生選手が余りに気の毒。
気にしない選手もいるだろうが気にする方が悪いというのはおかしな話だ。
あまり酷いものにはスケ連や所属会社が法的な手段をとるべきだと思う。

これライブビューイングで見て胸がつまった。帰路も胸が苦しかったよ。
羽生君は私達が計り知れない思いをしてきたと思う。日本のメディアは自国の選手を平気で下げる。
素晴らしい選手を自国の日本人が大切にしなくてどうするの⁈

羽生さん、生きててありがとう。
低級な週刊紙は無くなればいい。

こんだけ世界トップで戦い続けるんだから、普段から
そりゃぁ一般人には想像もつかない程の苦行の日々だと思うのよ。
そこへつまらんガセで騒ぎ立て、勿論書くにあたっても
書いた後も間違いなく付きまといがあるのを思うと
そりゃぁ参っちゃうだろうな。。。って思う。
こういう事、言っちゃいけないと思わない。
批判覚悟の上で言ったと思うけど、批判されるべきは
週刊誌や記者の方で彼ではないと思う。

アンチコメ書いている人。もちろんその人の嗜好があって
羽生君が嫌いな人もいたっていいと思うけど、こんだけ実績
作ってる人を認められないのは悲しいね。
好き嫌いは別にして、やっていることはすごいことでしょ
その彼がアスリートとして、週刊誌なんかの低俗な話で
悩んだってはなしなんだから。人気者の定めとはいえ
日本を代表するアスリートだよ。なんか、書き込み見てると
批判コメの人の人間性がわかる気がするわ

週刊誌?何かあったの?知らなかった

捏造記事、誹謗中傷してきた輩の事は本当に許せません。羽生選手、あなたを応援している人は何万倍何億倍いる。
気にするなというのは無理かもしれせんが、その事だけは常にわかっていて欲しいです。ずっと応援しています。

スポーツ選手と下世話な週刊誌ネタって本当に付き合うのが難しい。
芸能人なら、注目されるのが目的で目指してきた世界なのだから仕方がない、ですむけれど、スポーツって
小さいときから1番になりたくて競技にストイックに取り組んできたからこそ有名になっただけの人たち。
アスリートを芸能人と同じような扱いをして、さらに余計な心労を加えるようであればマスメディアとして失格だと思う。

フィギュアスケーターには珍しく羽生選手はこんなに人気があるのにも関わらず
大きな事務所と契約していないので事あるごとに週刊誌やヤフー記事になり しかも模造紛いのでたらめな記事や
誹謗中傷まがいの記事を書かれ またヤフーコメントなどでも心ないコメントなども有りましたし大変心配しておりました。
羽生選手は人気者故に 私たちには推し量れないスケート意外での心労やら気苦労がスケート意外にもあった事が悲しいですね。
可哀想にと心を痛めた1人です。
本当に切なくて涙が溢れました。
頑張ってと在り来たりな言葉しか浮かびませんが これからも変わらずに精一杯応援してやりたいと家族で話していた所です。
これからもずっと心から応援しております。
素晴らしいアイスショーをありがとうございます。
美しい演技を届けてくれて本当にありがとう!

週刊誌は、物的証拠があるもの以外は記事にしてはいけない。推測記事が多い。

週刊誌だけじゃないでしょ。
ほんとに生きててくれてありがとう。

笑顔の裏には相当な苦悩があったのですね。
だから余計に笑顔が素晴らしいんだね。

羽生選手、生きていてくれてありがとう。
どんなときも、スケートを続けてくれてありがとう。
日本中、世界中に、辛いときに羽生選手の存在に救われた方がたくさんいますよ。

平昌以降の羽生選手の言葉から、前よりも気持ちを率直に吐き出してくれているな、と感じることが何度かありました。
少しでも、今まで心の中に閉じ込めていたものが解放されているといいなと思います。

週刊誌だけじゃなく、ファン同士の揉め事。全てにケチをつけるSNSのたぐいな。
彼の強さと弱さは表裏一体で、繊細で敏感、感受性の強さは見ていればわかる。
華やかな活躍の裏でどれだけ傷ついて心を痛めてきたか。2連覇した後、その苦しみを何度か吐露していた。
目に涙を浮かべ 金メダルを獲るしかないんだと。身を削る様にして頑張っているアスリートに こんな事を言わせてはいけない。

聞いていて、涙が出ました。いろんな意味でまわりがもっと守ってあげなければ。
こんな才能と努力の人なかなか出てこないよ。大切にしてあげなければいけない。