4644376


平昌オリンピックのフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したロシアのエフゲニア ・メドベージェワ選手(18)は5月7日、練習の拠点をカナダに移し、羽生結弦選手(23)のコーチを務めるブライアン・オーサー氏(56)に師事すると発表した。

コメント全文は以下の通り。


何よりもまず、エテリ・トゥトベリーゼ氏と、すべてのコーチ陣に感謝の気持ちを伝えたい。貴重な実り多い、時に困難なトレーニング、本当にありがとうございました。

そして、並外れたプロフェッショナルとも言うべき辛抱強さで、私を見守ってくださったことにも感謝しています。彼女たちのおかげで、私はフィギュアスケート人生を送ることができましたし、このように高いレベルの結果を出すことができ、誇りに思っています。

ここ数日間に飛び交っている情報について、説明したいと思います。私はこれからもサンボ70の所属のまま、ロシア代表として大会に出場します。ただ、コーチについてはカナダのブライアン・オーサー氏にお願いし、彼のもとで練習します。

そうすることの理由は、新しい可能性と別の練習方法を試したいことと、ロシアをもっと高いレベルに引き上げ続けるためです。

以下全文


<みんなの反応>
『私はオリンピック後の3月8日、メディカルチェックのため、ドイツに行きました。そして練習の負荷を下げることを勧められ、トレーニングを丸々2カ月間休まざるをえませんでした。』
これが肝だと思いました。
練習の負荷を下げた上で結果を出すのは、エテリコーチのもとでは困難だと判断したのではないかと思います。
オーサーコーチのもとで指導を受けるフェルナンデス選手・羽生選手は、世界のトップになってから成績を落とすことなく長期間維持している。
その点をみても、選手の年齢や健康状態にあったサポートがなされている優秀なクラブチームだと言えます。これから先、
長い選手生活を送るために、オーサーコーチのチームを選択したのは、とても良いことだと思います。
メドベージェワ選手には、これからの若いロシア女子選手のためにも、かつてのスルツカヤ選手・ブッテルスカヤ選手のように、
20代になっても輝く選手になって欲しいです。


ザギトワをもう一年ジュニアに置いとけなかったの?って、メドベも本音ながら、無理なことを分かっていての思わず出たセリフだったと思う。
メディアの前ではずっと見せないようにしていたけど、きっとエテリにだから見せられた彼女の弱い気持ち。
それを公開してしまうのはエテリもひどいなあと思う。
メドベのコメントの方が大人。

このコーチの使い捨て&冷血感は前から半端ないと感じていたが、去る者に対して、二人だけの会話をばらすとか、人格的にもどうかと思う。
このコーチは10代前半の体が軽いうちだけ限定で飛べる選手を指導しているだけで、10代後半から20代選手を伸ばす能力なさそうだから、
いいと思う。
それに今騒がれているトルソワとか13、4歳の子たちは北京のころには18歳くらいだから、他の選手同様劣化しているか、
怪我で捨てられてそう。メドの敵はその下の世代かと思う。

色々言われてきついこともあると思うけど自分の信じた道でいけるとこまで頑張ってほしい。
もしかして引退かなと思ったけど、まだまだ進化する演技が見られるのならこんな嬉しいことはない!

このコーチは若い子は良しとしても、10代後半以上の選手を育てる意志と能力がないのだと思う。
オーサーコーチに決断したことはとても良いこと。
できるかできないか、自分の可能性を試してみる良いチャンス。
万が一うまくいかなかったとしても納得がいく結果となるでしょう。

良いコメントですね。去る者の礼儀ですね。身も心も限界だったことが伺える。
別の在り方を探るのはむしろ自然ではないかな。新天地で頑張って欲しい。
彼女の魅力である内面の強さと表現力に益々磨きをかけてまだまだ活躍して欲しい。

エテリコーチって選手がチームを離れると必ず、家族の内情だったり練習での内輪話をインタビューで暴露するよね。
こういう所がホント怖い。

大人の女性の雰囲気を醸し出すプログラムからは驚くくらい、まだメドベージェワは若い。
経験のすべてが円熟として実を結ぶ前にフィギュアの女子選手のほとんどは引退して姿を消すが、エテリコーチの門下生はそのサイクルが半端なく短い。
そこから出て違うステージをめざすなら、違う世界を選ぶのは正しいと思う。

現実、この最強チームにいても4年後、22歳のロシア女子五輪代表は想像出来ないし、
ロシアのほかのチームにいても絶望的。フィギュア王国の常識を変えていく彼女なりの大勝負に出たものと応援していこうと思います!

リプちゃんに続いてメドベちゃんも…となるとエテリコーチの使い捨てっぷりがまた一つ明らかになった感じ。
もともとメドベちゃんはザギちゃんがシニアに上がるまでの繋ぎみたいに言われていたけど、
それにしても金メダル目前で手のひらからこぼれていったかと思うと気の毒ではある。もともとケガをしたのも酷使されたことに一因があると思うし。
大人のスケーターとして息の長い活躍をしたいならオーサーより別のコーチを選んで欲しかった気もするけど、
クリケットぐらいのビッグクラブじゃないと周囲を説得できなかったのかなぁ。
でも本人が決めたことならそこで頑張って欲しいです。