20180216_hanyu


 フィギュアスケートで五輪連覇を成し遂げた羽生結弦(ANA)。米スポーツ専門放送局「ESPN」選出のスポーツ界の“名声ベスト100”を決める「ワールドフェイム100」で日本人で唯一選出されたが、その内容が異例のものとなっている。

毎年恒例の世界アスリート番付では68か国から600人の候補者を選出。そこからESPNスポーツの分析グループが格付けを行うが、その評価基準は3つ。「サーチスコア」というインターネットなどでの検索回数、スポンサー収入、そして、自身のソーシャルメディアでのフォロワー数で決定されている。

 ソチ五輪に続き、平昌五輪で連覇を果たした「Yuzuru Hanyu」は70位だった。昨年20位だった男子テニスシングルスの錦織圭(日清食品)は圏外となり、日本人アスリートで唯一の選出となった。

 今回のアスリート100傑でSNS展開をしていない唯一のアスリートで、「ソーシャル・フォローイング」の項目はただ一人加点ゼロとなっている。様々なCM出演を果たしているカリスマだが、スポンサー収入も「不明」とされた。

以下全文


<みんなの反応>
彼は日本の宝です。
でもそれをよくわかっているのは日本より海外なのかもしれないと最近思います。

世界での羽生の評価は物凄く高い。
サッカーやテニス、野球と比べマイナースポーツな感のあるフィギュアは日本ではイロモノ扱いされてるが、
世界レベルのレジェンドと肩を並べ語られる数少ない選手だよ。

羽生選手ってSNSもやってないのに
凄いですね!
日本人唯一なのは流石です。

大金を稼ぐプロスポーツでもなく
マイナーなアマアスリートの選手。
CMも沢山のオファーの中から
自分の使用して納得した物にしか出ない。
ましてやSNSは一切やってないのに凄い!

素晴らしいね。確かに羽生はSNSはしてないが、世界中に多くのファンがいる。
フィギュアはマイナーでしかもウィンタースポーツだが彼の存在がこの競技を盛り上げてくれていると思う。

そしてアマチュアアスリート。日本が誇るスーパースター羽生結弦選手です。

羽生の人気がいかに世界規模かわかる記事。検索結果のみでは18位。
3つの条件のうちSNSのフォロワー数0スポンサー契約金不明でランクインとは。
先日中国の大きな2つの羽生ファンサイトの登録が70万になったと聞いたけど(小さいのは入っていない)南米ファンサイトも8万人だっけ?
ロシア、イタリア、韓国、タイ、フィリピン、アラブ諸国にもファンサイトやファンがいる。
決して氷上競技が身近ではないところにも。日本のマスコミは日本だけの人気とかファンは
中高年女性だけと偏向報道が多いけど世界はきちんとデーターからも見てるよ。

期間的に平昌オリンピックは入ってないのかな?
何にしても唯一の日本人アスリートって凄いこと。宝のような選手が日本にいることが誇らしい、
そのことに一番気遣いてないのが他でもない日本なのが悲しい

>検索回数でのポイントだけで、100傑入りは、今番付で唯一の存在
よくサッカーで、選手のことを[至宝]というが、羽生結弦は、たとえではなく、その存在が本当の意味での至宝。

フィギュアスケートという世界的にみてマイナースポーツに当たるなかで選ばれたことは日本人として誇らしいです。
SNSなどをやらないことによる、彼の神秘性と言いますか、カリスマ性が保たれている考えることができるのでは無いでしょうか