DeMooHlVAAAEsYh



男性デュオCHEMISTRYが千葉・幕張イベントホールで行われた『ファンタジー・オン・アイス 2018 in MAKUHARI』(25~27日)に出演し、フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦選手のスケーティングに生歌で華を添えた。

 オリンピックや世界選手権で活躍する一流スケーターたちが一堂に会し、華やかな演技が繰り広げられる豪華なアイスショーは、アーティストの生演奏とスケーターのコラボレーションが見どころ。今回CHEMISTRYは羽生選手自らの選曲により、2005年に発表された代表曲の一つ「Wings of Words」を歌唱した。圧巻のハーモニーに乗せ、羽生選手が華麗なスケーティングを披露し、場内は感動と興奮に包まれた。

 パフォーマンスを終えた羽生選手は「幼い頃から聴いていて思い入れのある曲で滑り、生ということで(CHEMISTRYに)気持ちよく歌っていただけたので、僕自身も気持ちよく滑れました」とにっこり。川畑要は「羽生選手のスケートを見ていると、歌も伸びやかになって気持ちよかった。すごくいい経験ができました」と感激しきりだった。

以下全文


<みんなの反応>
羽生選手、一段ときらきら輝いていましたね。
まるで王子様みたい。
でも、演技は誰よりもキレッキレで3Aのジャンプも凄かったです。

こうやって写真で並ぶと、羽生選手のスター性が光ってる。
3人でいると、顔がいかに小さいか再認識した。
やっぱり、バランスがとれたスタイルの良さは抜群ですね。

3人ともイケメン◡̈

ゆづ、相変わらずの小顔。羽生結弦展では衣装の細さに驚愕しました。 美しい姿を神戸に観に行きます。
アイスショー続いて忙しいでしょうが、ゆづのおかげで、たくさんの人が幸せになりますね。

現地で見た時は羽生選手の演技に引き込まれてしまって歌詞は断片的にしか入ってこなかったんですが、
後で曲を聞き返したら羽生選手がこの曲を選んだのがわかる気がしました。
次の金沢でのパフォーマンスが楽しみです。

羽生選手、三日間のアイスショーお疲れ様でした。

CHEMISTRYさんとのスリーショット、柔らかい笑顔がステキだなぁと思っていたら、能登さん撮影なんですね。
演技後の寛いだ表情を捉えたベストショットですね。 CHEMISTRYさんの「Wings of Words」というタイトル、
歌詞共に羽生選手の為の様で、滑らかなスケーティングと張りのある歌声が見事にコラボしてて、氷上でひと際輝きを放っていました。
思わず見惚れてしまいました。今晩BSで堪能出来るのが本当に楽しみです。ブルーの衣装お似合いで、歩いているだけで王子様感半端ないです。

家族をどうにか説得してCS契約しようかな?
ぜひ演技と曲を視聴したいです。

ファンタジーオンアイスも生演奏や凝った照明があり、例年通り素晴らしかったのですが、
やはりコンテニューウィズウィングスの方がインタビューや、プログラムや曲の説明等があって興味深く見る事が出来ました。アーティストの話より、
NHK杯のようにスケーターの生の声が聞けた方が嬉しいです。来年のコンテニューウィズウィングスが今から楽しみです。

ケミストリーのアルバムは、ほとんど持っている。
そのケミストリーと羽生さんのコラボは、夢のようだなぁ。
まさに、歌声も演技も、超一流です。