o0370060014034246631



狂言師の野村萬斎(52)演出・出演の現代能「陰陽師 安倍晴明」(9月6、7日、東京・新宿文化センター)の会見が11日、都内で行われた。

 01年に大ヒットした映画「陰陽師」で安倍晴明を演じた萬斎は、「最近は晴明と言えば、(フリーを『SEIMEI』という曲で演じる)羽生結弦君になって、晴明の呪縛から抜け出したと思っていた。今回、50過ぎてやっていいのかとも思ったけれど、フィギュアとは違う、今やるべき意味を感じている。歌舞伎的ものなど異形なものが詰まった、ジャパニーズパフォーマンスとしてやりたい」と話した。

以下全文


<みんなの反応>
野村さんも羽生さんもお互いが演じる安倍晴明をリスペクトしているのですね。こういう関係は羨ましいです。
野村さんの晴明はクールなかっこよさがあったし、羽生さんのは力強いかっこよさがありました。
どちらの晴明も美しく魔を破っていく素晴らしい陰陽師でした。
ちょうど映画の陰陽師を見直している最中でした。色々なことに想いを馳せながら続きを観たいと思います。

どちらも素敵な晴明です。
新シーズンに入ると羽生選手のSEIMEIは見られなくなりますが、次のプログラムも楽しみですね。
野村萬斎さんの新たな晴明をこれからまた楽しみにしています。

羽生結弦くんの振り付けを野村萬斎さんが担当してみるのも面白そう。公式戦は無理でもエキシビションならありかな?と思います。

羽生君のSE IM E Iがフィギュアスケート界の歴史に残るプログラムになったのは、野村萬斎さんとの直接の出会いがあったからだと確信しています。
野村萬斎さんとの対談が彼を一回りもふた回りも大きくしたように思います。
羽生君の大ファンですが、野村萬斎さんの身体の使い方を更に羽生君に伝授して頂ければ、怪我明けでも4Aは明日にでも跳べるような気がします。

「晴明と言えば羽生くん」
他ならぬ萬斎さんの言葉だけに嬉しいですね。
萬斎さんの演じる晴明、二作とも観ました。
独特のひょうひょうした雰囲気と、雅信とのホームズとワトソンみたいな関係が好きです。

映画は続編も観に行きました。舞のシーンがとても印象に残っている。

羽生選手と、萬斎さんの対談をぜひどこかの番組でやってもらえないかな~

安倍晴明役も良いけど鞍馬天狗役もいいね
野村萬斎は声が歌舞伎役者らしく感動する
再度鞍馬天狗役遣ってくれないかな~~