kihi06



フィギュアスケート女子で3回転半(トリプルアクセル)ジャンパーの紀平梨花(15=関大KFSC)が15日、新シーズンのシニアデビューを正式表明した

世界を見渡すとロシアの13歳トルソワが、4回転のサルコーとトーループを試合で成功。女子にも「4回転時代」の到来が予測される中、紀平もすでに練習で決めている4回転サルコーの実戦投入を視野に入れている。「トリプルアクセルは必ず入れて、4回転も国内の大会とかで入れていこうかなと思っています」。その言葉は力強く、たくましい。

以下全文


<みんなの反応>
紀平さんのシニア参戦でますます女子は混戦ですね。
ロシアのジュニアの四回転は脅威かもしれないけど、あの体型だからこそ跳べるという側面もあると思うので、
意識しすぎないで頑張って欲しい。若い時に無理しすぎて選手生命にかかわる怪我をしたら元も子もなくなると思うので。

これはもう北京五輪ではかなり期待できる逸材かもしれんね

シニア初戦楽しみにしている。それまでに高難度ジャンプの成功率も上がっているといいな。
昨年の全日本思っていたよりずっと伸びやかで楽しみな選手だなと思った。

紀平さん、すごく綺麗になりましたよね。
本当はそれじゃいけないとは思いますが、やはり採点競技はビジュアルもいいに越したことはないので。
トリプルアクセルという武器があり、表現力もジュニアとしては十分ありましたし、四回転も含めて全体がバランスよく伸びたら凄い選手になりそう。
潜在能力的には打倒ロシアの最有力候補でしょう。
宮原さんや樋口さんを始め、国内のライバル達と切磋琢磨して是非ロシアから覇権を奪い返して欲しいと思います!

楽しみです!
でもジャンプの技術にばかり拘り過ぎず
伸び伸びと演技してもらいたいなとは思います!
でもやはり期待してしまうんだろうな。

成績が安定してくると、かなり期待できる選手にはなると思う。
ちょっといい時と悪い時の差が気になるので。

今の日本女子フィギュアは、確かに世界トップはいないのだけれども、
これだけ個性的な逸材がそろっているってのは、
いつ以来だろうか?
浅田、安藤、鈴木、中野、太田がジュニアやノービスにいたとき以来ではないだろうか。

インタビューでスケート靴を変えてからジャンプの調整するの苦しんでいると話されているのを見て心配してましたが乗り越えたなら嬉しい。
体型変化も乗り越えてくれると嬉しい。
ノービスの時だと本当にジャンパーだったけどバレエの指導で上半身の表現を見直した後から格段に美しさが増して一皮剥けたよりも
進化したのに感動してしいます。
大変失礼ながらノービスの時の体のバランス(細さではない)の良さのままでいてくれたらとは思わずにはいられないけど
日本女子はノービスの時より大体脚が短い感じになるのが残念……。

山下さんもシニアデビューするのかな?デビューするなら彼女と紀平さんが台風の目になりそうやね!

紀平選手は、演技中でも表情豊かな選手。
ジャンプのみの強みではない筈。
 
シニアの中では表現力がもっと身につくと、すぐにトップになると思う。
ただ、現在日本女子の実力が拮抗しているから、全日本選手権で正直トップ10と来年の世界選手権が予想が難しい。

インタビューでトリプルアクセルを跳ぶ時のエッジのことを話していて、凄く研究しているのだなと思いました。
それで成功率が上がり自信に繋がっているのかと。
表現力もあると思うのでバランスが良い選手だと思います。
シニア参戦とのことなので次シーズンがとても楽しみです。