Df24yprUYAMa80w



男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が出演する「ファンタジー・オン・アイス」がワールド記念ホール(神戸市中央区)で開かれた15~17日、神戸市東灘区の弓弦羽神社に全国のファンが詰め掛けた。

 同神社には、羽生選手が計4回参拝したことがあるといい、ファンから「聖地」として注目を集める。

 17日は開演前の午前9時ごろ、羽生選手が好きな「くまのプーさん」のぬいぐるみや応援メッセージ入りのうちわを持ったファンが同神社に詰め掛け、参道に約15メートルの行列ができた。お守りを購入したり、絵馬に願い事を書いたり羽生選手の活躍や健康を祈願した。

以下全文