20170530-04696332



 国際スケート連合(ISU)は19日、2月の平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート男子で採点の不正があったとして、中国の女性審判に資格停止処分を科したと発表した。同種目では羽生結弦(ANA)が66年ぶりの連覇を達成した。

 ISUによると、懲戒委員会で調査した結果、女性審判は自国代表で男子4位に入った金博洋(中国)に対して、出来栄え点(GOE)とプログラム構成点で不当に高評価を与えたと認定された。2年間の資格停止と2022年北京五輪からの除外処分を下した。

 また、同五輪ペアを担当した中国の男性審判に対しても、銀メダルを獲得した隋文静、韓聡組(中国)への不正採点が認定され、1年間の資格停止処分が下された。

以下全文


<みんなの反応>
中国もだがアメリカもひどい
自国の選手には過剰にプラス
羽生には過剰にマイナス

アメリカジャッジには何もペナルティなし?
信じられない

フィギュアの不正採点なんて今に始まったわけじゃなし
中国審判に限った話じゃないのに何で今さら?
不正ジャッジに泣いた選手はあまたいるとおもう。

中国はあからさま過ぎたな。
でも、米国ジャッジのローリー・パーカーは巧妙に自国選手を10点近く上げ、羽生を10点近く下げた。羽生とネイサンの点差は30点近くもある。
それは見逃され、この件で中国を率先して非難しているのは他ならない米国や。
匿名を廃止した意味なんて全くない。スケ連の会長がジャッジをするなんておかし過ぎる。日本は羽生のおかしな判定に対して批判すらしない。
ISUは米国、カナダ、ロシア、フランスの言うがまま。
中国がボーヤンをTCCにやった意味がわかった。中国にいるままやとずっと下げられる。オーサーコーチは万能でないが、
フィギュア界が一目置く高名なコーチの元にいくことは今のボーヤンにとって最善の策や。中国はあかんことしたけど、ボーヤンは関係ない。
彼の技術は確かや。北京で正々堂々とメダルを取ってほしい。

これだから採点競技はもやもやする。
AIが採点する時代がいつかくるかもしれない。

あからさまな中国より姑息で悪質なアメリカジャッジは、ライバル選手に対して問題とならない下限に近い低得点、
自国選手には問題とならない上限近い高得点。
演技そのものの評価より順位のためのアンフェアな評価。
しかもジュニア上がりシニア1年目の自国選手を3位、羽生選手を5位としてジャッジとしての目も疑わないといけないレベル。
こんな正当でないジャッジがいる中でも2連覇を達成した羽生選手は、目に見える点差以上に実際は異次元の選手なのだという印象を持った。

羽生くんは、アメリカやカナダのジャッジにGOE爆下げされてましたよ。
正当に評価されていたら、もっとスコア高かったんじゃないのかな。
PCSも有り得ないもんだったし、中国だけ処分とか意味ないって。

中国審判のボーヤン爆上げはあからさまだけれど、同選手はむしろ他国からの下げされすぎ感があり、それが我慢出来なかったからじゃないかな。
他の国の審判も自国上げはカワイイ範囲でやっている。実際ボーヤン選手は才能豊かで気持ちの良い選手なので、誤解せずに応援しよう!
それより、米国が黒い。自国選手爆上げよりライバル爆下げの方が胡麻化しやすいやり方というわけか? ヴィンセント・ゾウ選手だって気の毒に、
羽生選手のフリーよりも良かったと自国審判にだけ褒められても、恥ずかしいだけだよね。自分の評価は自分でも分かることだから。

今に始まったことじゃない。

今に始まったことではない。どの試合でも不正採点はあるよ。
でもオリンピックでは普段フィギュアを見ない人も注目するし、ISUだけではなく、IOCの監査も入るから、目立ったことをすると こんな目なるんや。
でも一番の被害者は可愛いボーヤン選手と、ペアの選手。モチベーション低下に繋がらないといいんですが。

フィギュアスケート界から永久追放するのが自然でしょ。
2年間の資格停止とか意味無いわ。
国際スケート連合には不正採点を本気で撲滅する気ナシ。
まぁ自分たちの実入りに影響するからだろうね。
結局、今後も続くよ、あの手この手の不正。