zag018-jpp027155748



平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワさん(16)が、ちょっと変わった日本語を覚えてしまった――フィギュアスケーターの織田信成さん(31)が、そんな「ほのぼの」するエピソードを明かした。

 29日朝のツイッターで、織田さんがその一幕をつぶやいている。

  「今朝ザギトワちゃんに『儲かりまっか?』って訊かれてニコニコしてたら、『大阪ではこんにちはって意味でしょ?』って言われてんけど、教えた人誰

 大阪人がよく使う、とされるフレーズ「儲かりまっか」。ロシア生まれのザギトワさんの口から飛び出した意外なフレーズを、ほほえましく聞いた織田さんだが、ザギトワさんはそれを、「こんにちは」に当たる大阪語(?)として認識していた。誰かが冗談半分で伝授したのか、それともザギトワさんなりの解釈なのか......。「教えたの誰」と困惑するのもむべなるかな、である。

以下全文



<みんなの反応>
ザギトワさんが言うと
コテコテ感がしなくて
なんか良いな。
かわいらしい。

可愛いなぁ♡

ボチボチでんなぁ。

ザキトワが言うとかわいい。

素直そうな良い子だと思う。
ロシアで壮絶なトレーニングを積んでいるんだろうと思うと応援してあげたくなる。

誰が教えたんでしょうかw 思わず笑ってしまう。

ザギザギ可愛いすぎる
マサオと来日してほしい

まぁ、ある意味こんにちはで間違ってないんだろうけど。
それにしても背が伸びて大人っぽくなったなぁ。

あきまへんわ(笑)。
ウケると思うけど、誰かちゃんと意味は教えてあげて欲しい。