WvwWbRCUwkT45nOEfJ2wAnMYtOiuJEMNPeO4SrVaRV4b7bT0ILunmUxSbg2aTl8C


2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、14年10月に現役を引退するも、先月1日に現役復帰を決めた高橋大輔氏(32)が1日、新シーズンのプログラム曲が決定したことを所属事務所を通じて発表した。

 「新シーズンのショートプログラムは、2011~2012シーズンぶりにデヴィット・ウィルソン氏に依頼をしました。アイデアあふれる振りつけとピアノの旋律にうまくのって、しっかりとその世界観を表現できればと思っています。フリースケーティングは初めて仕事を依頼したブノア・リショー氏です。独特の振りつけで新しいスタイルを引き出してくれました。ともに良いプログラムを作っていただいたので、競技会に向けてしっかりと滑り込んでいきたいと思っています」とコメントした。

以下全文


<みんなの反応>
フリーの曲、pale green ghostsはオーケストラバージョンなんですね
今、youyubeで聞いてきたけど、オーケストラバージョンの導入部は、浅田真央さんの「鐘」をリミックスしていました。
聞いた時、懐かしくてビックリしたよ。
その部分も使うのかな?
ビックリビックリ。

どんなプロになるか楽しみ

坂本龍一なら戦場のメリークリスマスやラストエンペラーのプログラムも見てみたい。

彼も素晴らしいスケーター。戻ってきて、さらにフィギュアスケートの人気が盛り上がりそう。演技が楽しみ。

楽しみだけれど、2018〜2019ではありませんか??

なんか、楽しみだなー。

今回のルール改正は ステップのうまい高橋にとっては追い風だと思う。