yuzuru1021-1-thumb-autox900-195177



フィギュアスケートのルールは、これまでも五輪後のタイミングで変更されてきた。平昌五輪後も例外ではなく、今年6月に開かれた国際スケート連盟の総会でルールの大幅な改正が決定された。特に男子にとっては、競技の方向性にもかかわる大きな変化がある。今回はそのルール変更が、羽生結弦宇野昌磨ら日本人選手に及ぼす影響を検証してみたい。

今年5月、これから新ルールが決まるという段階で、羽生は次のように語っている。

僕は、どんなルールにおいても『フィギュアスケートが好き』という気持ちは変わらない。やはりフィギュアスケートをやっていて、勝負の世界にいる中では『勝ちたい、トップに立ちたい』という気持ちがあるので、どんなルールであれ自分が適応し、その中で勝てる自信をつけながら練習していきたい

以下全文


<みんなの反応>
ルール変更は全選手同じ。
ルールの中で最高の演技をするのが真の王者だと思う。

ジャンプだけでなく、ステップやスピンなど総合的に評価が高い羽生選手なら何も心配ないと思います。
そろそろ新プロの発表かな?
今シーズンも楽しみです!

羽生選手は、綺麗なジャンプ、ステップ、スピン全てにおいてレベルが高いので影響ないと思います。
演技時間が30秒少なくなるのは集中力を切らさないためにもいい改正だと思う。
新しいプログラムがどんな世界観を見せてくれるのか楽しみです。

努力するのは選手達だけじゃなくて
ジャッジもしっかり勉強してほしい

コンパルソリーを知っている年代なので。
ちゃんと、それに合わせるでしょう。
日本人だけに不利になるわけじゃなし。
それよりもボクシング協会の様な事が
フィギュアにもあるんじゃないかって不安の方が
大きい。

羽生選手もクリケットのコーチ陣も皆素晴らしいので
どんな改正であっても、そのルール範囲内、彼の今の状態を最大限活かせるものに仕上げてくれると期待しています。
新プロ発表が待ち遠しい!

観客にとって良い方向なルール改正のような気がするが、
羽生選手や宇野選手は対応できると思う。

羽生選手は全ての要素に強いので、どんなルール変更にも対応できる力がある。
多くの選手はごまかしてまとめる部分も多いが、羽生選手は正確な技術と基礎を持っていて、すごい武器だと思う。

どんな構成を組んでくるのか今からドキドキものです。

羽生選手はジャンプだけでなくスピンもステップも最高評価をとっているので、どんなルールでも心配ありません。
ジャンプだけで他の点で評価が低い選手は、大変かもしれませんが。
そろそろ羽生選手の新プログラムの発表がある時期ですね。とても楽しみです。