post_18487_1



東京・江東区で東日本大震災の復興を支援するイベントが開かれ、中高生らおよそ350人が復興に向けたアイデアを出し合いました。

 「おいしいものを食べに行く形で、復興に携わるのはいかがでしょうか」

 このイベントは被災地や海外の中高生らおよそ350人が様々な企業の復興への取り組みを学び、復興の課題について考えるものです。参加者は観光や文化など様々な観点からポスターや映像にまとめて発表しました。発表会にはフィギュアスケーターの浅田真央さんと姉の舞さんがサプライズで登場しました。

 「みなさんが考えてくれたアイデアが多くの方に届いて、1つ2つ3つでも実現できたらいいなと」(浅田真央さん)

以下全文


<みんなの反応>
自分は被災地に住んでるけど、震災後自分が住んでる地域に真央ちゃんが来てくれて、
それからずっと被災地に支援してくれてることは本当にありがたいことだし、うれしいです。

ずっと変わらず被災地を思ってくれてることに感謝したいです。