BMGB7v30



 フィギュアスケート男子で五輪2連覇を達成し、国民栄誉賞を授与された仙台市出身の羽生結弦選手(23)=ANA、東北高出=の衣装やはかまをモチーフにした吹き流しが青葉区の瑞鳳殿に飾られている。8日まで。

 吹き流しは長さ約190センチで、瑞鳳殿の涅槃門(ねはんもん)に取り付けられた。7月の国民栄誉賞授与式で羽生選手が着た仙台平(ひら)のはかまをイメージ。


青と赤の吹き流しに伊達家の家紋「三引両紋」「九曜紋」をそれぞれあしらった。平昌冬季五輪フリープログラム「SEIMEI」の衣装をモチーフにした吹き流しも飾った。

 いずれも瑞鳳殿のスタッフが、くす玉のない古くからの吹き流しを和紙で手作りした。担当者は「素朴な風情を楽しんでほしい」と話す。

以下全文


<みんなの反応>
羽生選手の国民栄誉賞で仙台平が更に脚光を浴びましたね。
「SEIMEI」の細部までこだわった衣装のデザインを再現していて素敵な吹き流しですね。

わー素敵な吹き流し。
仙台は正に羽生選手一色ですね。
SEIMEIの吹き流し羽生選手の雰囲気そのまま。

いいな~見られる方は楽しんでください。

羽生選手に因んだイベントは、極端に若向きのキャピキャピだったり
せず、大人も楽しませて頂けるし、子供にも安心して参加させられる
のがステキですね!
教科書に載るのが良く理解できますね。
そう、老若男女を問わずと云うのですね・・・・・・

素敵ですね。仙台の誇り羽生選手。
いつか訪れたいです。

シンプルで品が良い。上品。

あらー、SEIMEIの吹き流しなんて、粋だねぇ。
この猛暑の中、清涼感あふれる吹き流しもいいが、羽生さんの話題は、いつも涼風とともに吹いてくるよー。

おお!まさにSEIMEIだ!