10867196



高橋は同ホームページで「競技会復帰に向けてトレーニングを重ねてきましたが、練習中に怪我をしてしまい、検査の結果、軽度の左足内転筋肉離れと診断されました。ドクターやトレーナーと相談し、誠に残念ですが、大事を取ってプリンスアイスワールド広島での滑走を取りやめとさせていただきます。応援いただき公演を楽しみにしてくださっていた皆様、主催者をはじめ関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。プログラムを滑ることはできませんが、氷上にて皆様にご挨拶をさせていただきたいと思います。」とコメントをしている。

以下全文


<みんなの反応>
高橋さん怪我が多いな。大丈夫かな?
万が一、怪我で競技に出られなかったら悔いが残ってしまうよね。
必死に練習してるんだろうけど、無理はなさらずに。

ルール改正にともない、もう一度競技へ復帰したい気持ちも分かるよ。
でもさ、ピーク過ぎの三十路で、あの高難度ジャンプへ挑むのは、リスクも高いし、
4年間のブランクある高橋大輔には厳しいと思うなー。

高橋くん、アイスショーの練習で肉離れ?試合に出る前に怪我してるなんて大丈夫かな?
ファンの期待は大きいと思いますが、無理しないほうが良いと思う。

怪我が多すぎる。期待の反面、落胆するスタッフやファンが居る事もお忘れなく。

現役復帰にむけ、やっぱり無理しているのかなぁ〜。
全日本選手権で彼の滑りが見られることを、心待ちにしているので、
怪我にはくれぐれもきをつけて、頑張ってほしいです。

誰も怪我には細心の注意を払っていると思う。
それでも悲しいことに怪我は宿命みたいなもので突然にくる。
怪我した本人が一番、苦しいし焦りもあるだろう。
しかし、ここは試練だと思って乗り越えるしかない。
高橋さんには踏ん張ってほしい。

復帰するからには とストイックに追い込んでたのでしょう。軽い肉離れとの事だし試合に間に合えば良いですね。

4年のブランク、年齢、大きな古傷という
悪条件を抱えての復帰。
想像以上に体に負担がかかっているでしょうし、
怪我の回復にも時間がかかりそうです。
どういう形でこの秋を迎えることになるんでしょうか。
決意が貫けるとよいのですが。