GettyImages-915967648-e1525773897157




2月の平昌五輪フィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が21日、横浜市内で契約している磁気治療器メーカーのイベントに出席。9月のロンバルディア杯で初戦を迎える今季に向けて「例年通り、ベストを尽くしたいという一点に尽きる」と抱負を話した。

 今季用の曲は、ショートプログラムでレッドツェッペリンの「天国への階段」、フリーでベートーベンの「月光」を使うことが発表されている。「フリーは昨シーズン中から『来年は月光』と言われていた。たくさんの先輩が滑っている曲なので恥ずかしくない滑りをしたいが、僕は僕なりの滑りを」とマイペース。天国への階段は「以前やったタンゴと似た曲調で、フリーより自信を持ってやれると思う」と手応えを口にした。

以下全文


<みんなの反応>
転んだ手の怪我はやく完治するといいですね!一人ひとり眼をみて両手で握手していた昌磨さん、ステキでした。

がんばれ!応援してます。
ちょっと大人っぽくなったね。

今年のSP、フリーともに、きた!って感じだった。
月光は前から合いそうだなと思っていたし、
SPは曲はしらなかったけど、ジャンル的には見てみたかったものだったので。
滑り込んだシーズン後半が楽しみでならない。
今年は全日本観に行けないかもしれないけど現地で見たいわ。

怪我に気をつけて、御自身の満足のいく演技ができるよう願っています。天国への階段、月光、Great Spirit、Time After Timeどれも大好きです!

それは楽しみだわ!

昌磨くんこのトークショーでゲームは仕事って言ったらしい。笑
相変わらず面白い子。でも天国の階段は正直凄い色気でプライベートと競技中のギャップが本当に凄い。そのギャップが好きです。
本格的なシーズンインが楽しみ。はやく試合で見たいなぁ。

イケメン。普通にこの年代はみんないいんだけど、宇野選手のこのきらきらした感じはなんか眩しいわ。

シカでのジャンプ強化合宿中オーリアシェフコーチにビシバシ扱かれていたから、
右手の怪我もエッジで切ったとかかなーのかと思いきや、陸トレ中に転んで擦り剥いたとは意外だったけど、大した事ないみたいでよかった。

なんか楽しみなんだよね、彼の滑りは。頑張って。

この若さでこの曲を滑りこなすとは驚いた。宇野選手の雰囲気に良く合っているね。