AS20171207001783_comm



「フィギュアスケート・USインターナショナルクラシック」(14日、ソルトレークシティー)

女子ショートプログラム(SP)が行われ、平昌五輪4位の宮原知子(関大)は67・53点で首位発進した。
新ルールが適用されて迎えた今季初戦。得点を確認した宮原は、小さく首をかしげた。

シックのグレーな衣装で登場。大きなミスなく演技を終えたように見えたが、冒頭の3回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプ、終盤の3回転フリップで回転不足の判定を受けた。それでもスピンとステップはともに最高評価のレベル4を獲得。シーズン序盤から完成度の高い演技を見せつけた。

以下全文

<みんなの反応>
今季はSPにフリップ入れるのか。
このジャンプは出来映えに波があるので、何戦か様子を見て、あまりにURを取られすぎたり、GOE稼げないようなら、ループに戻すのかな。
最初のコンボは、URかどうかギリギリのところで、今回は厳しめだったかもしれない。
宮原はここぞという試合では、気合いで回りきることもできるから、シーズン序盤からあまり頑張り過ぎず、体力温存でいいと思う。
怪我の再発も怖いし、年齢も20歳を超えたから、追い込み過ぎには注意。
フリーも応援しています。
ジャンプ以外で言えば、9月にここまでプログラムが完成している選手も稀有。
相当な滑り込みをしているんだろう。
途中、振り付けが飛んでしまうような選手もいる中で実に立派。

初戦でこの完成度の滑りを見せてくれるのは宮原選手ぐらいだなと改めて思うほど美しい演技でした。
ジャンプは点数出る前からコーチも本人もわかってたみたいなので、うまく修正できることを祈っています。がんばれ!

ザアイスで初めて観て一目惚れしたプログラム。怪我を乗り越えてより人間味が溢れたスケーティングになっていると感じました。
回転不足が本当に残念だけど、きっと克服してくれると信じています。フリーもステキなプロなので明日が楽しみです。

すごく元気そうで、充実感をうかがわせる表情で安心した!この写真は適度にふっくら感もあってかわいい

全日本は今4連覇中なので次は5連覇だと思います。。

まだ初戦、宮原選手は修正してくるはず。
それに色々挑戦している姿に応援したくなる。

この時期ですから、結果よりも、これから・・・、
イロイロ課題が見つかったと思います。
全日本8連覇を目指して、頑張って下さい。
気が早いか、

まだ初戦だから回転不足全部取られたのかそれとも回転不足強化で刺されているのかどっちなんでしょうね
気になります

たいしたものです。
さすが!
だんだん綺麗になってきましたね。