20180325-00000001-wordleafs-01650afec144719dbb716f07c1fbc6881



 友野はシニア2年目の今季、さらなる飛躍を目指す。勢いに乗っている20歳のスケーターは、来年3月にさいたま市で開催される世界選手権の代表入りに狙いを定める。

 GPシリーズは第2戦のスケートカナダ、第5戦のロシア杯に参戦し、上位6人によるGPファイナル出場も狙う。勝負をかける今季のプログラムはSPが「ニュー・シネマ・パラダイス」、フリーは「リバーダンス」。4回転ジャンプも従来のサルコーに加え、練習中のトーループなどの習得に意欲を燃やしている。

以下全文


<みんなの反応>
リズム感が有り踊れるので、ジャンプ習得で一気に伸びることが期待されますね。
何より楽しそうに滑る姿が若々しくていいなあ。
ケガには気をつけて頑張ってくださいね!

友野選手の武器は、サービス精神の旺盛さ。
(これがあると、緊張や、演技の後半での体力の消耗の厳しさに打ち勝ちやすくなる)
それがあったから、前季の世界選手権では、超ガクブルな強い緊張感の中で、
今季の世戦の “”日本男子出場枠・三枠獲得“”に貢献出来たのではないだろうか。
他の選手より 世界大会系出場枠レギュラー陣から遅れを取ってはいるが、
年齢が20歳ではあるが、ジュニアの様な細身な体型が幸いしているかと思う、
また、ジャンプに伸びやかさがあるので、伸びしろが充分あるのではないだろうか。
ハビエル選手の様な、持ち前のエンタメ性から 著しい成長、Top集団レギュラー入りも夢ではない。

男子は4回転がすっかり主流になりました。
一方女子もわずかながら時代が進んだかな。
紀平はアクセル2本が基本でどの段階で四回転を導入してくるかが楽しみ。

今シーズンのフリープログラムの「リバーダンス」初めてアイスショーで観た時自然と涙が出てくるほど感動しました。
すごく忙しいステップだけどそこがカッコいいので是非ノーミスで最高の演技を楽しみにしています。

世界選手権での演技、素晴らしかったですね!
今年はさらなる演技を期待してます。
羽生君、宇野君と一緒に世界選手権出場目指し
て下さい。
友野君の何とも言えない柔らかいステップや
ジャンプ期待してます。
応援してます、頑張って下さい。

エキシビやインスタ見ても
個性的でおもしろい人柄なのかな、と思います。

世界選手権の時のような演技+4Tが入れば
世界トップ選手の一人になれるのではと
期待しています!

女の子でも4回転を跳ぶ時代だから、男子にはやはり必須になってきますよね。
頑張ってほしい!!!

友野君も2種類の4回転を跳び始めたんだね。しっかり集中してGPシリーズを頑張ってほしい。

人の心を捉える魅力たっぷりの選手。
クワドは 既にサルコー持ちで これから装備予定がトーループというのも頼もしい。
さらなる高みを目指しての ファイナルとワールドを楽しみにしています。

宇野くんや友野くんなど次世代のフィギュア選手が活躍されることを期待したい