ba8e6520



フィギュアスケートの期待の星キム・イェリム(15)がISUジュニア・グランプリシリーズ第5戦チェコ大会で3位にあがった。

 キム・イェリムは28日(日本時間)チェコで開かれた女子ショートプログラムで技術点(TES)40.68点、構成点(PCS )28.77点、計69.45点を記録した。

以下全文

<みんなの反応>
韓国のジュニアの子たちはみんなキムヨナのアップデート版ですね。
キムヨナと違って3Lo跳べるしビールマンスピン出来るし、繋ぎもしっかり入ってるし。
でも、ここ数年の日本選手はジュニアからシニアに上がってから実力が伸びる印象です。
焦らずじっくりやっていけば大丈夫だと思います。

去年くらいに見たときに、昔のヨナさんに少し似ているなと思いました。迫力ある大きなジャンプ、
でも長い手足を持て余したようなフリーレッグ
13歳くらいのヨナさんもそんなだった気がします(ファンの方、見識が違っていたら申し訳ないです)。
それから動きと一体となった振り子のような使い方のフリーレッグや、体の成長とともに逆に安定感や
コントロールを経てヨナさんの個性を完成させていった印象です。
イェリム選手、今シーズンはまたずいぶん印象が違っていました。こんなスケーティングだったっけ?とか。
手足長くて身長も高くてスケーターとしては身体の成長は難しいところがあるかもしれませんが、
逆に成長とともに技術を完成させてさらに思わぬ進化となることを期待しています。

これから出場していく世界大会で他国の選手に
ハブられてなければ本物だね。

日本は紀平さん以降はちょっと選手層が薄い。
ロシア韓国に追い抜かれる可能性があるかも。。

この子もウンスもユヨンもアメリカのコーチになったよなー。みんな点数伸びてきてるし良かったんでは、

ジュニア期で終了の予感

優勝でもなく世界最高得点でもなく
日本最高得点でもないのにわざわざこの記事の和訳版を掲載する理由がわからない

いつの間にかジュニア勢がロシア韓国の構図になってた。ジュニアでSP69って凄いと思う。

この娘は年齢足りてるので1枠しかない世界選手権は誰を出してくるんだろう