5278019




フィギュアスケート平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワネーベルホルン杯(ドイツ)で今季初戦を迎えた。
27日に行われたショートプログラム(SP)でザギトワは冒頭で3回転ルッツ-3回転ループの連続ジャンプを決めるなど白の衣装で「オペラ座の怪人」を見事に演じ79.93点で首位に立った。
ジュニアグランプリシリーズ第3戦で同門のアレクサンドラ・トルソワがマークした74.74点を更新し、今シーズンからの新ルールでの世界最高得点となった。
日本の三原舞依(シスメックス)は70.94点で3位。本田真凜(JAL)は56.66点で7位。好発進を決めた16歳の女王はロシアメディアのインタビューで、驚きの成長を明かしている。

以下全文


<みんなの反応>
夏のアイスショーよりもかなり絞ったように見えました。それが良かったのかは長期的に見ないとわからないと思いますが、
今季も活躍すると思います。
ザギトワ選手は体のバネがメドベデワ選手よりあると思うので、メドベデワ選手ほど節制しなくても対応できると思います。
長期的に見れば、後半のジャンプに制限がかかったのはザギトワ選手にとっては良かったのかなと思います。
後半固め打ちはだんだん年齢的にキツくなってくるので。
三原選手は、安定してますね。繋ぎが薄いところは気になりますが、安定して活躍するのではと思います。
冬は体がキツイと思うので、体には気をつけて欲しいです。
本田選手は、拠点を変えたばかりなのですぐに結果が出るとは限らないと思います。ただグランプリシリーズには
合わせてくるのではと思っています。昨季より活躍してくれると期待しています。

今シーズン最初の試合でこの得点は凄い。
動画見ましたが、やはりジャンプは上手いし、体型変化が懸念されてましたが、手脚の長さを上手く生かしたような演技だった。
この時期でこの仕上がりならGSになったらどんな得点が出るのやら。
とりあえず今晩のフリーがどうなるかですね。

身長が伸びても変わらず素晴らしい演技が出来るのはザギトワ選手の努力の賜物でしょう。
身長が伸びた分、筋肉なども増えるから体重管理等も大変だろうけど今後も上手く体型変化と付き合っていけると良いですね。

さすがだね。三原さんには表彰台を目指して頑張ってほしい。本田は厳しいかな。

身長は伸びたが体形はあまり変化していないというところを見ると、(年齢的な個人差はあるとして)
今はちょうど「伸長期」のようですね。1cm身長が伸びるだけでジャンプは影響を受けるというコーチもいますが、
この時期は体重増をあまり気にしなくてもいいです。体重よりも身長の伸びが大きい時期ですから。
それよりも来年以降に訪れるであろう「充実期」が要注意です。この時期はトレーニングしていても自然と体重が増えます。
フィギュアスケートに限らず少女アスリートが苦労するのがこの時期です。でもこの時期に体重が増えるのは成長過程で必要なこと、
自然の摂理です。だからその摂理に逆らうことなく、その時期に自分の
スケートスタイルをうまく変化させ、大人のスケーターに成長していくことが大事なんです。
体形変化は女性が健全に成長していくために必要なこと。充実期を迎えている少女アスリートには優しい目で見守ってほしいです。

ザキトワと羽生くんは完璧じゃないけど、他の人らとは別格の演技で今シーズンわくわくする。
アイスショーのときはバタバタで機械的だったけど、手足をうまく使ったりまとめてきたね。すごいと思った。
スピンは早くて綺麗すぎる。圧巻。
もっと長くみたい!と思わせるような演技でした。いつかフリーにもってきてもいいのでは?
オペラ座の怪人をいくつも編曲するなら、時間の短いショートではもったいないなと思った人は多いはず。

メドベの一件があったからかな、エテリが昨年に比べて笑顔が多い気がした。
ザギトワもそれに応えていてとても良い師弟関係だと思う
まだまだ伸びるだろうね。
スピンが更にレベルアップしていて早送りかなってくらいきれいだった!

ザギトワ選手は総合力が圧倒的ですね。身長や体重が変わっても圧巻のパフォーマンスが変わらない事を願います。

ラジ子ちゃんもそうだったけど、横じゃなくて縦に成長すると
ほっそりしたままなのかな?
ラジ子ちゃんは思った以上に背高くなってビックリしたけど。
表現はこれから益々良くなって行くんだろうと想像すると楽しみ。
三原舞依ちゃん、お薬の副作用は少し良くなったかな?
ポテンシャル高いから、彼女もすっごく楽しみ!!

2Aの入りはえげつなかったなー。
身長伸びたっていうからどうだろうと思ってたけど
今季も無双しそう。