o1200067514032623718



 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第5戦チェコ大会は29日、オストラバで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)6位の荒木菜那(愛知・中京大中京高)は115.21点でフリー5位となり、合計176.14点で5位だった。SP7位の吉岡詩果(千葉・植草学園大付高)はフリー4位で、合計175.19点の6位。 

以下全文


<みんなの反応>
吉岡さんは今回もノーミスで、自己ベストを更新しましたね!荒木さんは序盤惜しいところはありましたが
スピンステップレベル4でそろえましたね!コストルナヤは脚にテーピングをしてましたが怪我でしょうか。珍しいジャンプミスがありました。
イェリムは安定感があって今シーズン一気にきましたね。

ジュニアGPシリース第5戦チェコ大会
5位に終わった荒木選手ですが、よく頑張ったと思う。
調子はそれほど良くなさそうだったが、176.14点は今季のジュニア日本勢の中で最高のスコア。
吉岡選手は前回3位表彰台で、今回はその時より5点以上伸ばして自己ベストだったのに、順位を3つも落としてしまった。
今回の試合はかなりの激戦区だったようです。

ななちゃん、しいかちゃんお疲れ様。
コストルナヤは最後でミスしちゃったけど、それ以外はまとめて来てて一安心でした。
原因が体調不良なのか足を怪我しているのかちょっと分からないけど、ファイナルまでにはいつも通りに戻ってくれたらいいな。
キスクラではちょっと笑顔だったので良かったです(^^)

吉岡さん自己ベスト更新おめでとう
荒木さんも病み上がりで頑張った!!
コストルナヤのあのルッツは認定されて加点ついてるんだね
SPの時も思ったけどフルッツじゃないかあれ甘くない?こんなもん?
救済的な特別扱いはやめて欲しいぞ
というかテーピングとクマが酷くて身体が心配だったな

シェルバコワとコストルナヤがファイナル進出で後はトゥルソワ、カニシェワ、
タラカノワ、タルシナのワンツーの可能性が高いからキムがファイナル行けるかは点数によるね。
キムが26Pだからもしかしたらロシアの中に一人だけ食い込めるかも。

荒木さんは5位とのことだが、最終グループのレベルは、全体的に非常に高いと思ったので仕方がない。
コストルナヤが2戦戦って、1位、1位で、JGPF への進出を決めた。