_1_image_630_x




フリーのみで行われ、平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が、ISU(国際スケート連盟)非公認記録ながら、“今季世界1位”の186・69点をマーク。10年バンクーバー五輪代表の織田信成(31)は176・95点でまさかの“今季世界3位”の高得点だった。大会は日本、北米、欧州の代表男女2人ずつの合計で争われ、日本は621・91点で2年ぶりに優勝した。

以下全文


<みんなの反応>
悪い所を直せば得点はこれからまだ上がるでしょうね。
それよりSPかFSどちらかでも振付け師変えないのかな?
今が駄目ってわけじゃないけど、違う振付け師での演技も見てみたい。


冒頭2本のジャンプを失敗して3本目の4Tは加点がつくジャンプだったけど、アナウンサーが「こらえました」といったあとすぐ八木沼さんに
「決まりました」ってかぶせて言われてて、なんかアナウンサーが男前八木沼さんに「違うだろ」って怒られてるみたいで面白かった。

ミスを引きずらず後半に決められるのが強いわ。頼もしいわ。

演技中の精悍さとは打って変わって、インタビューの時の仕草や話し方の可愛らしさって、もう、なんなんだこの子は・・・、可愛い過ぎる。

今季の昌磨は本物だね。
全タイトル狙えるかもな!

完璧だったら、とんでもない得点がでそうやな。もはや国内に敵なし。
さすが日本男子フィギュア史上最高のプレイヤーだわ。

今季は、復帰した高橋選手と人気を分け合うことになりそう。
どちらも魅力的。