bca8caac76fe422fa4e0e6d5b8627529_1538898322_1




4年ぶりの復帰戦でショートプログラム(SP)首位発進の高橋大輔(32=関大KFSC)がフリー118・54点の合計195・82点とし、3位で西日本選手権(11月1~4日、名古屋)進出を確定させた。SP3位の友野一希(20=同大)が合計206・80点で逆転優勝した。

高橋のフリーはジョン・グラント作詞・作曲の「Pale Green Ghosts」。振り付けを担当したフランス人のブノワ・リショー氏もスタンドから見守る中、スタート位置についた。冒頭のフリップ-トーループの連続3回転ジャンプは着氷させたが、トリプルアクセル(3回転半)で2度転倒。それでも4分間、懸命に演技をし「最低ですね。練習でもここまでボロボロになったことがない。練習を含めて初めてでした」と苦笑いした。

以下全文


<みんなの反応>
織田さんのジャパンオープンでの素晴らしい演技の後なので、期待していましたが、ブランク明けならこんなものなのでしょうか・・・
それにしても他の選手の点の低さに衝撃を受けました。
ま~近畿大会は全員通過が決まってましたけれど、それにしても、ね~
西日本では頑張って下さい。特に友野選手。彼のスケート大好きなんで。今まのままじゃ日本の3番手以下がトップの2人から離されるばかりです。
層が薄過ぎる。

正直、点数はかなり厳しい。これでは世界はおろか日本国内でも戦うのは厳しい。
でも、まずこの舞台に帰ってきたこと、滑りきったことに拍手を送りたい。西日本選手権では今回の課題を乗り越えられるよう頑張れ!

5年ブランクがあって女子並みの点数でも上位にいけちゃうほど
日本男子のレベルが低い
今の羽生や宇野が引退したあとは、長い暗黒期が待ってると思う

正直、見た目やはり年齢を感じてしまうし、身体が重そう。スピードもあまりない。
でもやっぱり雰囲気が他の選手と段違い。動きがキレイで相変わらず魅力的。
高橋選手の挑戦を、これからも応援したい。

女子と違って、男子はある意味羨ましい。
これでも3位...
てか、技術点39なのにPCS81とかあんまりじゃない??いくらなんでも。
確かに表現力は凄いのかもしれないが、かなりボロボロなのに、高すぎる。繋ぎとかそんなにあったの?? 普通ならミス連発したらPCSもかなり下がるはず。
これで表彰台目指してる若手の場を奪うのってどうなんだろう。。
まぁ、それだけ、下の世代が育ってないという恐ろしい現実があるんだけど。
友野くんも今季期待してたのに女子並みの点数で散々な内容でショックだし...。
まだまだこれからと信じたいので、是非奮起して欲しい!

PCSが謎、、、あれだけ転けても、抜けてもあの羽生選手や宇野選手と直近のPCSと変わらないなんてあり得ない。
スポーツとしての公平性に欠けてるし、これだから採点競技は、って言われるの仕方ないし、真面目に取り組んでいるスケーターが可哀想、、、
全日本出場のための忖度が働いたのかなー?
四年もブランクがあっての結果だから仕方ないけどせめて公平な扱いをしようよ、そして演技終了後周囲への挨拶が適当だったそうだね。
感謝は無いの?、、、

復帰したからには頑張ってほしいけど
この演技構成点は救済策かな
あり得ないあり得ない、あり得んわ。

演技見ていないので なんとも…
ただ 点数は 正直だとも思う。
何かに納得することって 難しいんだなぁ。と
思います。
後進に 何かを残せるか?
では ないでしょうか?