201712230001-spnavi_2017122300008_view


フィギュアスケートファンの“もっと選手の素顔を知りたい!”という熱い想いに応えるべくスタートした、「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」2018/2019シーズン!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、ゲストを迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます!

今シーズン最初のゲストは、昨シーズン、大きなけがを乗り越えて復帰した山本草太選手が登場!今回のエピソード2でも、前回に続き山本選手の素顔が明らかに。大ケガの記憶についても語ってくれています。


宮本:雑誌かなんかで読んだんやけど、「ジャンプに関しては自分は天才やって思う」って言ってたやん?

山本:言ってましたね~(笑)。

宮本:そのときはもう自分で「やっぱり俺、やばいな」って思ってたの?(笑)

山本:いや、まあ、前の話ですけどね。他の人より難しいジャンプを跳びたいって思ってやっていて、何とか跳べていたので、そういった意味で「ああ跳べるな~」みたいな。

以下全文


<みんなの反応>
足の状態について「今はとりあえず、悪化はしてないです」
って言い方があまり良くもなってない感じがするのが心配で。
でも長く現役続けたいって思ってるみたいで嬉しい
というか刑事君の話で笑ったわw

4年後の北京を目指しているとのこと。
故障が続き、出遅れてしまっているが、彼の持っているポテンシャルは本当に折り紙つきですよ。
平昌の一枠は怪我がなかったら彼だったと噂されたぐらいですから、、、。

奮起して頑張って欲しいです。

せっかく才能溢れる世界で活躍できるレベルの選手だったのに相次ぐ怪我に見合われ気の毒
この歳でこれだけ大怪我連続のアスリートも少ないんじゃないかね
何とか復活して欲しいけどね