10892322



フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季初戦、スケートアメリカ第2日は20日(日本時間21日)、ワシントン州エバレットで男子フリーがあり、19日(同20日)のショートプログラム(SP)で首位に立ったネーサン・チェン(米)が189・99点でフリーでも1位になり、合計280・57点で優勝した。昨季世界選手権優勝のチェンは、スケートアメリカ2連覇を達成。4回転からの3連続ジャンプなど全てのジャンプを着氷させた。

以下全文


<みんなの反応>
昨シーズンまで他のジャンプに比べると苦手だった3Aも、グッと成功率が上がってきましたね。SP、
FSともネイサンに合っている良いプログラムで、これからの活躍が本当に楽しみです。学業との両立も、
聡明な彼ならきっと上手くやっていくことでしょう。

この人の演技は素晴らしいね。
日本人のライバルにはなるが、応援したい

ネイサン、ミハル、セリョージャおめでとう!
みんな良いスケーターで大好きですが、特に31歳になって新しく4Loに挑むセリョージャの強い気持ちが素晴らしい。
そして彼は「デニスがいかに優れた人であったかを伝えたい」と言っていました。彼自身どれほど悲しく苦しい思いを抱えているだろうに、
彼はテン君を喪ったフィギュア界にひとすじの光をもたらしてくれる。
感謝と共感を持って、彼の道がワールドまで届くよう全力で応援します。

チェン選手おめでとうございます!
ブレジナ選手、ヴォロノフ選手、台乗りおめでとうございます!
ベテラン勢素晴らしい。

ブレジナのジャンプがクリーンで見事だった。2位おめでとう!
ネイサンはちと回転不足気味にみえたけど、、それでも全体的に高難度プログラム、シーズン後半どれほど仕上げて来るのか楽しみ。
アメリカ大会なので加点盛り盛りかと思ったけど、そうでもなかった。
ジャッジもまだ初戦、慎重なのか、実際厳しめなのか、、。
個人的にはボロノフが頑張っているのが嬉しい。
ところで、友野は何故羽生、宇野とセットなんかね。
アメリカ大会は日本男子いないのでちょっと寂しい。

チェンはメンタルが安定しているときは強い。

組み合わせの運もあったろうが、
プレジナの二位がかなり嬉しい。

日本人も誰か一人位は、アメリカ大会に出場させる事は出来んかったんかな〜?

友野は二戦共宇野、羽生と一緒やし。

以前より楽しそうに滑っていますね。
変な力み感がなくて、その上上手くなってきている。
これからどんな滑りをしていくのか楽しみ。

おめでとう!
関西はSPの放送なくてモヤモヤだったから、今日のFSの放送を楽しみ(^-^)
ブレジナ、ボロノフも表彰台おめでとう。
演技が早くみたい。