0f12aa0ad1bbca44eee809c554738743_1540162532_1



フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季初戦のスケートアメリカ最終日は21日、ワシントン州エバレットで女子フリーがあり、前日のショートプログラム(SP)で首位の宮原知子(関大)が145・85点をマークし、合計219・71点で大会2連覇を達成した。

2位は合計213・90点の坂本花織(シスメックス)。本田真凜(JAL)はジャンプで転倒するなど得点が伸びず、合計158・04点で8位だった。優勝した宮原は「本番緊張してしまったけど、自分の演技ができてよかった」と喜びを語った。

以下全文


<みんなの反応>
宮原選手も坂本選手もほんとうにおめでとうございます!
宮原選手、日本のエースと呼ばれ始めつつも、小さくて引っ込み思案で華がないと言われていた数年前から、
課題とひとつずつ向かい合い、地道に克服してここまできた姿、頭が上がりません。ジャンプの改革はその中でも難しいものだったはずなのに、
GS初戦から見事に花開き始めていて、ますます今後が楽しみです。
坂本選手も、もともとダイナミックなジャンプを跳ぶ選手でしたが、要素の1つ1つを丁寧に扱うようになってきたのがよくわかって、
優雅ながら坂本選手らしさを失わないステキな演技でした……! 銀メダルおめでとうございます!
本田選手も、まだ評価の確定する年齢でもありませんし、いろいろな挑戦をして、失敗もして、自信を持って滑れるようになっていってほしいです。
自信のあるときの本田選手の滑りはほんとうに素敵ですので……! 応援してます!

正直GPS初戦からこんなしびれる展開になるとは。
宮原選手の底力というか、よくぞ短期間でここまでモノにしたな、という印象。まだ甘くなることもあるが、確実に一つ階段は上ったと思う。
坂本選手も凄かった。少しずつだが演技も洗練されてきて、課題に正面から向き合う姿勢は本当に素晴らしい。
宮原、坂本両選手おめでとう!
本田選手が心配になる。技術的なことより、精神的なところの進歩が余り見られないのが残念でならない。
崖っぷちのシーズン。何とかしないと意を決して渡米したのが逆に仇となってしまう。
次こそ頑張れ!

宮原選手おめでとうございます!安心したというか、やっぱりやってくれましたね。
坂本さんもシーズン初戦の結果が良くなかったので少し心配してましたが、安定した好成績で良かったと思います。
宮原さんについては、ジャッジも、演技そのものをきちんと見て、演技構成点をもっと出してあげるべきだと思う。
手足の長さで何点も変わるとかおかしいと思います。こんな不利な状況でも219点は本当に立派だと思います。
本田真凜さんも実力通りのものを出せて、色々と収穫があったのではないですか。良かったですね。お疲れ様でした。

今季の宮原さん、すごい。プロが良いというのもあるけど、切れ味が一層増してる。ジャンプもかなり良くなった。
今季が五輪シーズンだったらメダル獲れてたんじゃないかな。
坂本さんも調子上げてくれて嬉しい。まだ伸びしろもあるし期待大。どうでもいいことだけど、坂本さんは宮原さんも
出場してる大会だと割と良い結果をいつも出す。でも、次のヘルシンキ大会には宮原さんいないけど表彰台乗ってほしい。
表彰台の一番高いところに宮原さんが乗るのにちょっと苦戦してたら坂本さんが手を差し伸べてて可愛かった。二人とも頑張れ~!

宮原選手も坂本選手もまだまだ伸びしろあるみたいだし本当にこれからが楽しみ。宮原選手は北京オリンピックを目指し
「知子チャレンジ」で頑張ってくれるみたいで頼もしい。ジャンプが完全に修正で来たら次はトリプルアクセルに挑戦してくるかもしれない。
以前にトリプルアクセルに挑戦すると言っていたから。宮原選手から目が離せないしとても楽しみ。

宮原さん、おめでとうございます。
新しいコーチについて、ジャンプ、良くなってますね。
すごいなぁ・・
さんざんいろいろ言われても常に課題として努力する。
成長させ続けている、その姿に心打たれるというか、
感動します。
まだシーズン初めなのにね。

坂本選手もおめでとう!
ステップからの回りながらのループ綺麗だったわ~

本田選手は最初のジャンプでつまずいたのか、なんか
最後までやれるかハラハラしました。
今回のフリーは残念でしたが、くさらないでほしい。
信じて頑張ってほしい。足を痛めてないといいけど。

宮本選手、坂本選手、さすがに安定しているね。やはり場数を踏んできた度胸もあるのだと思う。おめでとうございます。
本田選手は今回残念だったけど、また今回のことをよく反省して次の試合に生かしてほしい。

宮原さん、坂本さん おめでとうございます!
宮原さんはジャンプを矯正中だというけど、ここまでに仕上げてくるなんて凄い。やはり五輪に出る選手は違いますね。

坂本さんよかった!と思ったら、ちゃんとその上にいく宮原さんもさすがです。
本田さんは2Aが開いちゃうのが厳しいね。まだまだジャンプは立ち直し中とのことなので、自信持ってどのジャンプも跳べるようにしていけばいい。
次戦のスケートカナダの話題を出すなら、女子で「ら」とごまかさずに、山下さんと松田さんの名前も書いてほしい。
山下さんは台乗りだって狙える選手ですよ。

宮原選手、坂本選手、おめでとうざいます。
宮原選手は、ジャンプが課題と言っていましたが、昨年より高く跳べるようになりましたね。ここへきて成長できるのは素晴らしいです。
坂本選手は、相変わらずジャンプがダイナミックで、魅力的ですが、他の部分でもワクワクして見ることができました。
ただ、手の動きが優雅ではない時があり、そこが残念なので、いろいろな選手の演技を見たりして鏡の前で研究されたらよいのでは、と思いました。
本田選手は残念でした。本田選手は手の動き、身体の動きはとても綺麗です。足を治して、次回、頑張ってほしいです。