29db9f2e



 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダが27日に開幕する。注目の一人は平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)。新コーチのブライアン・オーサー氏のもと“ホーム”となったカナダで迎えるGP初戦に海外メディアもスポットライトを浴びせ、オーサー氏の教え子のキム・ヨナ(韓国)、羽生結弦(ANA)のように五輪金メダリストの道を辿れるかに注目している。

以下全文


<みんなの反応>
北米選手のスケーティング技術は高いから、特訓がうまくいけばガラッと変わるだろうな。あとはジャンプの高さと幅なぁ。ジャンプだけに関しては
坂本かおりの方が上だと思う。

シニアに上がったばかりの頃のジャンプはキビキビしててランディング後の滑りもあったが、それ以降は演技構成点、振付にこだわり過ぎて、
ジャンプは上がって回り切って絶対ミスせず降りてくるという方向になってしまっている様に感じられた。
五輪優勝のための戦略としては間違ってはいなかったと思う。ただ、一番大事な時にケガをして、
その間にザギトワの上昇が交錯し、結果、たった2点負けてしまったということ。
ジャンプの着地がもう少し流れていたらどうだっただろうか?羽生もケガをしたがオリンピックで成功したジャンプは溜息物のランディングばかりだった。
彼女がトップでい続ける為にはそこと、得意のサルコーを生かしてコンビを33、33、313にして後半に組み込むくらいしか想像できないけど、
色々含めて出会いならオーサーというよりもジスランとの方が重要かも?

メドベがザギトワに負けた理由って結局演技構成点は2人とも頭打ちの中でジャンプの種類と後半固めの基礎点の差が原因。
新しく何か基礎点を増やす工夫をしないと結局ルッツとフリップ2回構成のザギトワには勝てないと思う。演技構成点やGOEの差が少ないだけになおさら。

ヨナが凄い見たいに言われると違和感が半端ない

練習見たけど、ジャンプとスケーティングが1か月前と比べて進化してた。特にジャンプの高さと幅と質
後はこれを試合で出せるかだね。
まだ時間はかかるだろうが楽しみ

あの写真、ロシア国旗をセンターで広げ、後ろにクリケメンバー並ばせて満遍の笑みのメド。
その中にはオーサと羽生もいる。これは大きい。
オーサーはメドを女王様扱いする事でモチベーションや心の安定を保とうとしてる?
ただ、来期からメドは代表に残れるのかな。
来シーズンは天才ジュニア達があがってくるんでしょ?ザギトワともかなり差が出てしまった。
メディアによる注目をそらさせない為に4年間、自分やターゲットの試合に合わせてSNSを騒がせていくのかな。うんざりする。

オーサーは著者の中で、スケーターを変えるためには4年かかると言っている。
変えるためのアイデアは、ヨナを育てた経験から、彼女を女王様扱いすることもその一つ。この間のロシア国旗の集合写真を見ればわかる。
それが彼女の精神を安定させる。羽生もその中に入っていて、粛々とそれに協力してたけど、彼はよくわかっているよ。ブライアンの考えを。
羽生を含め、ロシアルーツのスケーターには、北米のスケーターにはない魅力と可能性がある。クリケットとブライアンは、
そのノウハウの蓄積を試す機会に、今、恵まれている。

元からクリケにいたデールマン選手が鬱で今季はお休みとか。明日からのカナダ大会は彼女もアサインされてたんですよね。

羽生選手が移籍するときには、元からクリケにいたフェルナンデス選手にどう思うか聞いた(結果、フェルナンデス選手が歓迎の意見だったので
オーサーコーチが羽生選手を受け入れた)そうですが、クリケはメドベデワ選手の移籍に関してデールマン選手へのケアは十分だったのだろうか。。。
メドベデワ選手の浮かれっぷりや過剰なSNSでの自己アピールを見てると、拒食症やイジメで苦しんだ過去を吐露してたような繊細なデールマン選手には
辛かったんだろうなとは思う

彼女はオプションがわずかであることを理解している。我々は2人で歩んでいくことになるかもしれない。

メドベージェワ選手はサンボ所属のままでオーサーコーチに師事。
クリケット所属ではないから他の専門コーチ等の指導は受けられないってことなのかな?
オーサーコーチの負担も大きそう。
ギャビーとか他の選手への影響もちょっと心配。

この試合でメドベの真価が問われる。
世界中が注目するでしょうね。
前哨戦見た限りでは昨年までの魅力はもう無かった。平凡。
でも今シーズンはまだなんとかロシア代表行けるだろうが、来シーズンがキツいだろうな。Jr.から天才がわんさか上がって来る。
メドベはセカンドジャンプはトーループのみでLz+Loが跳べない。ましてや4回転なんか絶対無理。
加点と演技構成点でなんとか世選2連覇はしたがそこまで。
オリンピックの年廻りに運が無かった。
今はザギトワの時代。
キム・ヨナ(イヤだなぁ…)、羽生と一緒にされたら困る。インスタばっかりの人とはストイックさが全然違うから。