AS20181101003881_commL



フィギュアスケートのGPシリーズ第3戦、フィンランド大会の男子ショートプログラム(SP)が3日、ヘルシンキで行われ、今季GPシリーズ初戦となる羽生結弦(23=ANA)が9番滑走(最終組4番手)で出場。106・69点を記録し、今季初戦だった9月のオータム・クラシックの97・74点を大幅に上回り、ルール変更後の自己ベストを更新、堂々の首位発進をした。

以下全文

<みんなの反応>
羽生凄いなあ。
フリーも頑張って欲しい。

素晴らしい点数です。やはり彼は違う力を備えた素晴らしい選手。フリーも無理しないでこなしてほしい。
闘争心と芸術性にみちみちた作品をファンに届けてほしい。クワッドアクセルはあとまわしでも構わないから、無理なく。

3Aは軸が斜めになっていたのによく持ち堪えた…
コンボのセカンドがぐらついたけど流れるようなアームスで振りの一部かと思ったくらい。
ステップのレベルも取りこぼしていたしまだまだ完璧からは遠い出来だとしても、100点超えはすごい。
所作も音にハマっていて本当に美しい。本当に天井知らずな選手です。フリーも楽しみ!!

羽生選手はすごい、オリンピックが終わっても進化し続けるんだね、最高の選手だ。

異次元だった…何もかも

リアルタイムで見ましたが、凄いの一言。
特に演技構成点が高い。
すべての要素で9点オーバー。
シーズン初戦でこれは凄い。
フリーも楽しみだし、今シーズンも楽しみです。

羽生さん100点台に!やっぱり綺麗ですね〜!
フリーも頑張ってください。

ショートの出来は異次元レベルやね
この調子でフリーも頑張って欲しい

ただただ感動です。アーティストとしても最高レベルですね!フリーも楽しみにしてます。

やっぱり大舞台に強いね、安定感が抜群だから、フリーも期待してます。