DrYC2ACVAAAo3kB



今季のフィギュアスケートの戦いが本格化している。平昌五輪銀メダリスト宇野昌磨(20)は10月27日、グランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダでショートプログラム(SP)2位からフリープログラム(FP)で挽回(ばんかい)し、逆転優勝を飾った。宇野は五輪、世界選手権、GPファイナルと何度も表彰台に上がっているが、トップに立つことはなかった。だが、今回の勝利で、ジャンプの技術はもちろん、表現力にも定評がある宇野が、いよいよ羽生結弦(23)に代わって、男子フィギュアスケートのトップに君臨するのでは、という声が上がっている。


<みんなの反応>
とてもくだらない記事よんでしまった。
両選手とも怪我なく全力を出して頑張ってほしい。
それだけ。

>宇野選手には『ファンが宇野選手を守ってあげたい』という雰囲気があります。
渡部さんのこのコメントは、何?!
技術的な事でもなく、芸術性を言う訳でもない、単なるファンの気持ちがどうだと言うんでしょう?
それに羽生選手と宇野選手のファンを焚き付ける様な変な記事。
もっと客観的なしっかりと技術的な事も踏まえた記事が何故書けないんだろう。

宇野選手の演技が羽生選手に刺激を与えることはあると思う。
でもそれは逆もまた然りで、またネイサン選手の演技なども影響を与えているだろう。
この辺りのトップ選手達は多分自分に課している目標をクリアーし、自分の目指す演技をすることを大切にしていると思う。
もちろん勝つことも意識しているだろうが、圧倒的な演技は他選手を潰すためのものではないと思うのだが。
羽生選手の今季にかける思いの強さは感じるけれど。

ファンが宇野選手を守ってあげたい、という雰囲気は自分には?である。
あえて活字で表現するとひく。応援はするけれど。
現在世界トップクラスの羽生、宇野両選手がファイナルや全日本で素晴らしい演技をしてくれるのはフィギュアファンとしては嬉しい。
でもそれに続く選手の登場も待ち遠しい。
 
>「ジャンプの数や種類、音楽の種類と、実力的には昨年から宇野選手が羽生選手を抜いています。」ライターは何を根拠にこれを書いたのか?
ジャンプの数はそれぞれのエレメンツで決まっているし、種類というけどその完成度を判定するために今季ルール改正されたのだろうが。
宇野選手の4フリップもよくエッジが不明瞭だということで減点がついているし。4ループでもまだまだ転倒も多い。それは羽生選手も同じであろうが、
実力的に宇野選手が羽生選手を抜いているとは言い難いと思う。音楽にしても羽生選手は和の音楽を使ったり、オペラ座だったり、ロックだったり、
バラードだったりと種類は豊富。今季もOriginを引っ提げている。勝手な憶測で勝手な記事を書かないでほしい。

本当は2人の選手をリスペクトしてない記事。
ファンの気持ちをいらだたせようと面白がっている記事。
のせられてはダメです。
二人とも頑張ってください。
 
宇野選手には『ファンが宇野選手を守ってあげたい』という雰囲気があります。    ↑
競技と全く関係ないわよね??

何?この記事。
「本気モードに︎」とか書いてあるけど、羽生君も宇野君もいつも本気で戦ってるに決まってるでしょ。
普通の人ではできないような努力を重ねて世界のトップに立っているんだから、生半可な気持ちでなんて試合に出るわけない。
羽生君にも宇野君にも失礼。

両選手にも双方のファンにも失礼
羽生選手もいずれは引退するが五輪連覇しながらまだ第一線にいることがすごいし宇野選手も自分の弱点や課題をきちんと見つめて確実に成長してる。
世代交代は必ず起きるんだから、競技を牽引するキングもそれを引き継ぐ次のエースも讃えられるべき

なんか??な記事でガッカリです。羽生くんも宇野くんもそれぞれお互いにライバルと捉えて切磋琢磨しあうとても良好な関係です。
一ファンとしては羨ましい限りの関係です。それをへんに煽らないで欲しいです!2人には息長く頑張ってほしいですしそうすることが後輩達 
それに大ちゃんや女子スケーター達にも良い影響を与えていると確信してます!

この記事、実力的に宇野が羽生よりすごい。っていってしまってるのがスゴイな。
スケーティング見ててやっぱり羽生は猫背にならないだとか、スケートスピードが速いとか、リンクを大きくつかってるとかで、
一回も宇野が勝ってると思った事は無いが。宇野は連続ジャンプの時の二回目にスピードが失速してたり流れが止まってたりしてるからね。
やっぱり技の完成度では断然羽生がパーフェクトだと思う。技の多さがうまさでは無いと言える。