AS20171207001783_comm



女子の宮原知子、今大会は衣装を新調して臨む。スケート・アメリカの時はSPはブルー、タンゴのフリーは黒を基調とし、スカートの裏地に赤をあしらったものだったが、今回はSPは白、フリーは胸元から脇にかけてにスパンコールをあしらい、スカートの裏地はブルーに変更した。「振付師の方と衣装の方と、どちらのアイデアも取り入れて作ってもらった。SPはちょっとムービースターみたいな感じ、おしゃれで小粋な感じ。フリーはタンゴなので少し長めのスカートにして、セクシーさを出した衣装にしている」と説明した。


<みんなの反応>
前のアシンメトリーな衣装も手足の長さが強調されて、良く似合って素敵でした。今回のは華やかそうだし、
どちらがいいか比べてみたい楽しみもできました。宮原知子ちゃんは大人っぽいラテン系の華やかな衣装が似合う顔立ちですし、
その方が身体も大きく見えて魅力的ですね。

宮原選手は、独特のオリエンタルの魅力があります。
これからも息の長い宮原ワールドで魅了して下さい。

これからも応援しています。

確かに赤より青の方がタンゴっぽいかな。赤だとフラメンコ寄りに見えるし。
今までのさっとんの衣装は正直あまり理解できないセンスでしたが、今季のはいいと思う。気合が入っていい演技できるように、期待しています。

宮原さんの衣装のセンスはすごくいい。
ここのところ、大人っぽくセクシーさも加わり一層ステキになった。
新衣装も楽しみです!

20歳になり、少し妖艶さが出てきましたね。