201712230001-spnavi_2017122300008_view



フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦、NHK杯(9日開幕、広島県立総合体育館)を前に、日本選手が8日に広島県内で会見に臨んだ。男子の山本草太(18=中京大)は「トップクラスが出る試合なので、見劣りしない演技ができるように頑張る」と意気込みを語った。

 度重なるケガや手術を乗り越え、ついにたどり届いた大舞台。「この舞台にいられるのは幸せ。しっかり楽しみながら頑張りたい」と抱負を語った。

<みんなの反応>
一時はスケートを辞めて就職を考えたこともあるそうです。
去年は中部ブロックから応援に行きましたが、ジャンプはすべてシングルでした。
ショートでその姿を見たときに少し考えて「どんな形でも全日本の舞台に立ちたいんだ」という強い気持ちを理解した瞬間から涙が止まりませんでした。
無理をせず翌シーズンからでもよかったのかもしれませんが、彼は彼なりに平昌への挑戦をしっかり完結させたかったんだと思います。
羽生選手への憧れをテレビで語り、羽生選手に似ている衣装で演技していた中学時代も今はなつかしい。
大会ではその空気を楽しみながら精一杯の演技ができますよう、祈っております。

これ以上怪我をしないよう、ここからは今まで辛かった分頑張って欲しいだけ。
当日の演技を楽しみにしてます。

怪我で何度も苦しんだ分、これからはずっと明るい良い未来が待っていますように。

頑張れ!
 
ジュニアの大会で草太くんが、優勝した時の無邪気な表情が忘れられません。夢と希望を持っていたあの頃、
まさか三度の怪我に悩まされるなんて思わなかったでしょう。ボルトの入っている足はどの程度回復しているのか、
取る手術をするのか、その状態で4回転は跳べるものなのか、モヤモヤした気持ちはありますが、涙ぐましいあなたの姿を見て、
ただ応援するしかない。神様、彼に奇跡を与えてください。北京で金メダル取れる目標を持てるぐらいに、前進して欲しい。

よくここまで戻ってきてくれた!ありがとう!

かわいい

草太くん、よく第一線に帰ってきましたね~
ドン底味わったから、これからは上がる一方だね
ガンバレ!
名古屋からも応援していますよ!

このひとが膝をやってしまったことで日本は「第3の男」に苦しんでいる。