9




フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・NHK杯第2日は10日、広島県立総合体育館で行われ、男子ショートプログラム(SP)で首位に立った宇野昌磨(20=トヨタ自動車)がフリーで183・96点を記録。合計276・45点で10月のスケートカナダに続くGPシリーズ2大会連続の優勝を飾り、12月のGPファイナルへの出場を確定させた。

 冒頭の4回転サルコーで華麗に着氷。その後も安定した演技で平昌五輪銀メダリストの貫禄を見せ、観客席から盛大な拍手が送られた。

 同大会初出場で初優勝を決めた宇野は「どのGPよりも凄くて、温かい声援だった。自分の力になった」と日本の観客に感謝。フリーの演技を振り返り「後半失速してしまった」と苦笑いを浮かべたが、「気持ちでは負けていなかったと思う」と誇った。

以下全文

<みんなの反応>
宇野昌磨さん優勝おめでとうございます。
後半のジャンプにミスがあって、自分自身、悔しかったようですが。
グランプリファイナル、頑張ってください。
ボロノフさんが、荒川静香さんにメダルかけて貰って、凄く嬉しそうにしていたのが微笑ましかったです。
リッツォさんも写メ撮ってて、なんかほっこりしました。
表彰台の三人に拍手です!

おめでとうございます。

でも、女子のハイレベルの戦いに比べると、この大会、全体的に男子は低調だった感じ…。ほとんどの選手が紀平さんより点数低いとか…。
彼女が凄いのか?

宇野選手もボロノフ選手も含め、「凄い!」という演技がない、男子はあまり盛り上がらない低調なレベルのNHK杯でした。

宇野昌磨選手おめでとうございます。
ミスが出てしまいましたが、これから又しっかり練習されて️次の大会で、頑張って欲しいです。
次の大会も楽しみにしています。

勝って当然の結果だったけど、本人の出来に関しては疑問が残るところだね。
本人も不満そうだ。

優勝おめでとうございます。
これでグランプリファイナル進出が決まりした。
後半は失速した演技だったと思う。
4回転の精度を上げて欲しい。
グランプリファイナルでのご活躍を期待します。

宇野選手、おめでとうございます!
ファイナルも楽しみにしています!
それにしても紀平選手、男女通じてフリー2位!
これすごい事ですよーーー!!
 
おめでとう。
ショートもフリーもミスがあったから、ファイナルではノーミスの演技目指して頑張ってください。

これでグランプリファイナル進出が決定ですね。
おめでとうございます。
ファイナルでは四回転の精度がもっと上がりコンビネーションが上手くいけば高い処に手が届くかもしれません。
頑張って下さい。