山下真瑚-1



フィギュアスケートのGPシリーズ・ロシア杯(16~18日、モスクワ)に出場する山下真瑚(15)=愛知・中京大中京高=が13日、成田空港からの出発前に取材に応じた。GPシリーズ第2戦のスケートカナダでは初出場2位に入った新星。今大会で上位に食い込めばGPファイナル切符も見えてくるが「自分の精いっぱいを出せるように。ファイナルを意識し過ぎてもいけない」と、平常心で臨む。

 先日のNHK杯では、同学年の紀平梨花(関大KFSC)がGPシリーズデビュー戦Vの快挙。テレビで「ちょこちょこ…」と観戦していたという山下も刺激を受け「もっといろんなジャンプに挑戦して、失敗しないようにしないといけない」と課題を挙げた。

<みんなの反応>
緊張しそうだからファイナル進出のことはあまり考えずに、自分の持っている力を全て出し切ってのびのびと良い演技をして欲しいな。
そうすればきっと結果はついてくるはず。
応援していますよ。
頑張って!!

競い合い勝ち気満々というよりも、ただただあどけなくて応援したくなりまする。
ハラハラとして観ている人に幸せ感を与えてくれるように一つ一つエレメントを丁寧にこなしてミスなく滑れば結果はついてきます。
楽しむように頑張ってくだされ。1回くらいの転倒があってもジャネットリンのように笑顔なら癒やされるタイプ。

色んなことにというとやはり3Aか四回転だな。まあ山下なら3Aのほうが似合うかな。白岩と張り合って先にどちらが決められるかも楽しみ。
まあ二人とも決めてくるんだろうけどね。これが外人とかロシア女子なら
そう簡単に誰でもやれるとは思わないけれど日本女子選手達はみんなやれる体の構造してるんだよね。何故かというとそれは短足だから。
駒回ししたものならわかるんだけど駒も下に出てる心棒は短いんだよね。その原理と同じ。足長いと無理。これが日本人なら誰でもやれるということ。
なので来期から取り入れようと考えた日本選手なら全員やってくるでしょ。それにジュニアから上がってくる選手もみんな出来るし。やらんと落ちこぼれるよ。まあ直前のロシア杯はザギトの優勝だろうが山下にはまた二位に食い込んでほしいよね。そうすればファイナルも出られるし。今年はそこらへんでがんばってほしい。来期はトップ掠め取るくらいにがんばってほしいけどね
 
山下真瑚ちゃん、カナダ杯見たけど、凄いですよ。紀平梨花ちゃんのように3Aはないから、あそこまでのスコアにはならないけど、
ジャンプの豪快さは、日本女子でナンバーワンだと思います。スピードもあるし、ロシア杯2位になって、グランプリファイナル行って欲しいです!

紀平選手の衝撃的なシニアデビュー戦勝利で山下選手の初戦2位というデビュー戦が霞んでしまったけど
あのメドベージェワ選手より上位だったのだから彼女も有望な成長株には違いない、次は層の厚いロシアでの試合だからここでメダルを取れば本物だろ。
 
スピードがありながら滑らかで優美な演技。紀平の高密度な演技の前では確かに印象が薄くなってしまったかもしれないが、
彼女には彼女に持ち味がある。特性を生かして紀平と並ぶダブル・エースに育ってほしい。
 
シニアの日本女子は世界レベルの選手が数人いるからいいんやけど、今年のジュニアグランプリファイナルでの女子の出場は0で、
男子も1人という寂しい結果…。
今のジュニアは意外にも世界で戦えるレベルの選手がいないんやな〜って改めて思った。

真瑚さまが楽しいと思える
スケカナの時のように、とにかく楽しんで
一つ一つのエレメンツを丁寧に滑れば
きっと大丈夫ですよ!
あまり、点数や成功を意識せずに、
思い切ってのびのび滑ってくださいね。
あと、笑顔を忘れずに!
頑張って!

GPファイナルは、ロシア人と日本人だけになるかも。

フィギュアスケートは見た目も大事なので、手術で治るのならば、斜視を治した方がいいと思います。
せっかく可愛い顔してるし、こちらも気になってしまうので。テリー伊藤さんも手術で治りましたよね。