2018111200045_1



五輪連覇を果たした“絶対王者”羽生結弦がリンクに帰ってきた。11月3日から5日のグランプリシリーズ第3戦フィンランド大会で圧倒的な強さで優勝。次は11月16日からの第5戦ロシア大会に挑む。

フィギュアの取材を続けるあるスポーツ新聞の記者は、最大のキーマンである羽生の様子が気にかかっているという。

 「試合後のインタビューでは勝利にこだわる姿勢をアピールしていましたが、五輪を連覇したことで、モチベーションが下がっているのではないか、と思います。今大会でも勝つためだけなら必要ないレベルの難易度の高いプログラム。もはや彼の関心は、自分フィギュアを完成させること。今回はまだ未完成ということでやりませんでしたが、次の目標として公言している、公式戦で4回転アクセルを成功させたら、その先の目指すところはどこになるのか、プロに転向もあるのではないかと囁かれています」


<みんなの反応>
次のスターが必要なのはよくわかります。羽生選手自身も、自分の愛するフィギュアスケートを、これからも多くの人に愛してもらいたいでしょうし、競技人口も増えて欲しいでしょう。けれど、メディアやスケ連は、変な情報操作をして、裸の王様を作り出すのはやめた方がいいです。

 フィギュアの試合もアイスショーも、チケットが高すぎるという点や、フィギュアの不明瞭な採点・ジャッジも一因ではないでしょうか?集客が必要な他の野球やサッカーのようなスポーツで浅田真央さんや羽生選手のような国民的人気のある選手はいないように思いますが、スポーツとしての人気は安定しているように思います。要因はいろいろ複雑なのかもしれませんが、庶民が気軽に持続して試合やショーを見に行ける料金じゃないし、フィギュアのはっきりしない不明瞭な採点やジャッジも、試合を持続して観る気を失わせる原因のひとつのようにも思えてしまいます。

 まぁ羽生引退後は確かに色々心配だわな。視聴率に関しては紀平等の頑張り次第で女子でも大丈夫だと思うが 海外の試合までファンが付いていくのは なかなか厳しい。物販の売上も羽生関連は抜きん出てるし、なかなかここまでの選手は出てはこないだろうね。スターは作れるものじゃないし、マスコミが作ろうとしても実力がなきゃ駄目だし、プレッシャーになり潰れる可能性もある。とにかく若手の育成に一層力を入れて 才能を大事にするしかないだろうね。

 スケ連は次のドル箱選手を作りたくて仕方がないようだけど、強引な売り出しは返って今いるファンもシラけてしまう。

 >はっきり言ってしまえば、ジャニーズや演歌歌手の追っかけと同じ(笑)はぁ?テレビ局関係者がこうだからいつまでも色物扱いされるんだろーが民放のアイドル扱い、高難度ジャンプ煽り、ライバル対決煽りにはうんざりだよ人気に関しては浅田ならまだまだ人気があるよ羽生の人気の過熱っぷりが異常なだけで羽生の存在は特別、あれほど実績とドラマ性を兼ね備えた選手は世界にもそうはいないし多分もう出ないポスト羽生を若手に求め、視聴率のドル箱をフィギュアに求めるより、テレビ業界、スポーツ報道の在り方を根本から見なおした方がいい

最近宇野や紀平をテレビ局が推してるのを感じるけど、下手したら選手の足を引っ張りかねない安藤や浅田や真凜がそれをやられてプレッシャーや反動のバッシングに晒されてダメになった試合があった競技自体の選手環境も問題だが、フィギュアを飯のタネにしてるテレビ業界にも大きな問題がある

ファンは、スター選手を作り上げる事に血眼になっているメディアに嫌気がさしていると思います。選手人気頼みのメディア展開をするから、人気選手の動向に右往左往するはめになったんでしょうに。メディアが困るのは自業自得ですけど、そのために競技自体が誤解されファンとしてつらいです。かつてニコライ・モロゾフが、日本は選手をアイドル扱いし過ぎると憤慨していました。あの人は好きではないけど、その言葉には共感しましたね。丁度NHK杯をテレビ観戦しましたが、快適で楽しかった。変な煽りもないし、下位の選手(下位と言っても選ばれた選手ばかりです)もみせてくれくれるし、アナウンサーも絶叫しない。他の局では完全無視のカップル種目も放送してくれる。競技を正しく伝えるのが本来メディアの使命ですよ。結果それがファンを育て、競技を成熟へと導く。考えを変える必要があると思います。

羽生選手が今後引退したら羽生ファンは一気にアイスショーメインに流れるでしょうし、競技視聴率や人気も今以上は期待できないかも。大会競技に男女とも優勝を競える選手が続くからこそ今のフィギュア人気であり、今後それが見込めなくなると衰退していくのは間違いなさそうですよね。競技よりアイスショーのチケットが厳しいものになりそう。

 確かに今後、羽生結弦選手以上の選手が現れるとは思えないなぁ。絶対に観たいと思わせる選手はそういない。彼は色んな面で奇跡的だと思う。引退後は、彼を解説に呼ぶとかリポーターに呼ぶとかしないと視聴率は稼げず、スポンサーは波のように引いていき、ゴールデンではなくなり裾野も広がらず衰退なんて事もかなりの確率であると思う。難しいね。

羽生選手が退いたらフィギュア人気は落ちるでしょうね。それは切実な現実として受け止めた方がいい。羽生選手のあとを追いかけられそうな人は誰もいない。2014年ソチ五輪金メダリスト2020年平昌五輪金メダリスト、この4年間だけでも話題にしても人気、実力、知名度、全てにおいて羽生選手の独壇場だったことにも頷ける。これから活躍する選手が結果を出したとしても羽生選手のような話題性もあり実力、人気、知名度、全てにおいて高い選手になれるかどうかという保証はない。それは作ってそうなったものではなく羽生選手が築き上げたものだから。羽生選手はフィギュアに興味ない世間一般の方々にも人気があり羽生選手のフィギュアだけは気になるしテレビは見たいと言われる人も多い。やっぱり羽生選手の人気は凄いです。

あの恵まれたスタイルと実力両方を兼ね備えた選手はなかなかいないですよね、、、