20181116-00043763-theanswer-000-4-view




 圧巻の演技だった。今季GP2戦目となる羽生結弦(23=ANA)は男子ショートプログラム(SP)でルール改正後の世界最高得点を更新する110・53点をマークし、首位発進した。

「自分の中ではパーフェクトと言えない出来。反省点を明日につなげていきたい」と向上心をにじませつつ、「明日、プルシェンコさんに向けて頑張りたい」。日本男子初のGP10勝目と、自身初のシリーズ連勝が懸かるフリーを見据えた。

以下全文


<みんなの反応>
今回出場の友野選手はジュニア時に憧れの羽生選手にファンレター出し、何と返信の手紙を今でも大切にされているとか、、
よく"天は二物を与えず"と言われるが→羽生選手を見ていると、日々の努力と心掛けによっては可能な事なのでは?と
、日頃の精進の大切さを教えられる思いがしました~
⇔それに比べ自分は?、、あー恥ずかし過ぎるww

若くしてカナダに渡り、環境の変化に耐えて頑張ってきた羽生結弦。本当に、色んな苦労の連続だったと思う。
だからこそ、五輪連覇を始め色んなタイトルを手に出来たのだと思う。今夜は、本当に堪能させてもらった。明日も、頑張って!

この向上心こそ羽生選手の真骨頂。類まれな選手である所以です。
明日は、プルシェンコさんへの気持ちに気負い過ぎず落ち着いて頑張ってほしいです。
明日も笑顔の羽生選手が見れますように。

向上心の高い天才の素晴らしい演技を見て感動できる幸せ

自分に厳しい。
どこまでも強くなるはずだ。
周りからのプレッシャーもよく耐えている。
本当に凄い。
明日も頑張れ。

孤高の人は自分に厳しい。。。

演技も感動したけど、演技後にボロノフ君が再び登場したのが、嬉しい。

格が違う・・・
全てに於いて格が違う・・・・
グランプリシリーズもだけど、その前のチャレンジャーシリーズから
ずっと色んな選手の演技を見てきたけど
改めて圧倒的だと思った。
明日のフリーも、期待せざるを得ない (´;ω;`)

フィギアスケートの伝説的存在に既になっているが、今度は神にでもなるのかな?
まだまだ若いし毎回の演技がワクワクします!

世界記録を更新してなお、この向上心。
だからこそ、二度もオリンピックで勝てたんでしょうね。
文句の付けようのない、素晴らしい演技でした!
明日もきっと、素晴らしい演技で魅せてくれること、信じてます