AS20181116005382_comm




初のGPシリーズ2大会連続優勝を果たした羽生結弦(23=ANA)が、試合後のミックスゾーンで涙を流した。

この日、午前の練習で4回転ループを跳んだ際に右足首を負傷。右足に負担がかからないようジャンプの構成を下げたフリーで167・89点を出し、合計278・42点で優勝した。そんな羽生を迎えたのはロシアの重鎮コーチで親交のあるタチアナ・タラソワ氏。優しく抱きしめられた後、右腕をぎゅっとつかまれながらねぎらいの言葉をかけられると、涙が流れた。


<みんなの反応>
今日の羽生選手の怪我をしてもこの演技。絶対王者だと確認が出来た素晴らしい演技でした。 
意地と不屈の精神と自分に打ち勝とうとする強い気持ちはコーチにもファンにもその他観戦してた人達にも充分伝わってたと思います。
今日はおつかれさまでした。ショートに続きフリーもまた違った感動をありがとう!
今日からは暫く試合はお休みして完治する事を最優先で考えてほしいですね。また完治してまた圧巻の演技が見れる事を楽しみにしてます。

ロシアでは、ショートよりもフリーの完璧な演技を目指していたのでしょう。
何で直前に怪我を…。
ジャンプ構成を変更しても、フリーも一位なのは流石でした。
足に限界が来ていても、ジャンプはこけてしまっても、鬼気迫る演技は、
きっとロシアのフィギュアファンとスケーターやコーチに気持ちは伝わったでしょう。
とはいえ、羽生さんがおっしゃっている様に、頑張ったではなく素晴らしい演技をしたかったでしょうね。
昨日、羽生さんが別格過ぎて、神様のひいきが酷すぎる、とネットにあったが、今日は神様の意地悪が酷すぎましたね。

強い思いがあるロシアだし、今シーズン調子が良かっただけにご本人が一番悔しい思いをしてるでしょう。
世界選手権に選出されて、間に合えばいいけれど…。
無理しないで、しっかり治してください。

「よくがんばったではなくて、素晴らしかったよといってもらえる演技をしなくてはいけなかった。」
この言葉に私まで涙が出そうに…泣 
頑張ったからいいんじゃなくて、楽しみにしていた人がいるのを知ってて、いい演技を見せてあげたかった気持ちが強いからこそ悔しいんだと思う。
世界選手権まで休みなよ!優勝したしいいじゃん!なんて簡単に言えるけど、そんなことじゃないんですよね、きっと。
怪我に煩わされることなく健康で納得出来るシーズンを送って欲しい。本当に皆が願っています。早く治りますように…
 
世界選手権での結果が最優先。
昨シーズンと同じ展開になりそうだが、全日本も回避して世界選手権1本に絞るべきだと思う。
怪我が悪化しては本来の羽生のパフォーマンスが見られないし、彼の進化は止めたくない。

選手生命を考えれば棄権すべきだったんでしょうけど、五輪連覇もした彼にとってはロシアの地であの演技を
やり遂げることの方が大事なことだったのでしょう
あの状況でもクワド3本、アクセルも(失敗したとはいえ)2本入れてくるのはすごいとしか言いようがないです
originは是非来年にも持ち越して、彼が理想とするパーフェクトパッケージをいつか見せて欲しい

もう、起きてしまった事は仕方ないです。
羽生選手を応援する以上、こういう事は続くのだと覚悟しています。
それを乗り越えた時の、素晴らしい演技と笑顔を見られる事を楽しみにして、冬を越したいと思います。

しんどかったと思う。
今はゆっくり休んでください。

大事なフリーの前に怪我をしてしまった、それでも構成を下げて出ると決めた。短時間に考えなくてはならないことがたくさんあり、
混乱しながらも、あれだけの演技、普段の練習の賜物だと織田信成さんが言ってました。
"パーフェクトパッケージ" を目指していたのに、辛かったと思います。タラソワさんの言葉に思いがあふれたのでしょうね。
しっかりと怪我を治して、またその雄姿が見られる日を待っています。頑張れ、羽生結弦選手!

あんな大怪我で優勝とか、五輪連覇に続き泣かせてくれる。
やはり羽生結弦はやはり世界最高峰の素晴らしいアスリートだね。