20181117-00043852-theanswer-000-1-view



羽生のグランプリ(GP)ファイナル、全日本選手権出場に黄信号がともった。試合当日に右足首を痛めるアクシデントをのりこえGPロシア杯で自身初のGPシリーズ2大会連続優勝を果たし2季ぶりのGPファイナル出場を決めた羽生結弦(23=ANA)が、試合後にけがの状態を明らかにした。

この日午前の練習で4回転ループを跳んだ際に転倒。錠剤の痛み止めを服用し、4回転ループを回避するなどジャンプの構成を下げてフリーに臨んだ。羽生は「靱帯(じんたい)の損傷には間違いない。はっきりドクターの指示をいってしまえば3週間は安静。調整期間まで考えると、全日本も厳しい」と話した。


<みんなの反応>
捻挫はクセになってしまうし、それだけ危険な事をしているんだよね…。
残念な気持ちもあるけど、羽生君の選手生命が短くなってしまわないようにしっかり治してください。
また、最高の演技を見せてくれるのを、楽しみにしてます。
 
無理しないでゆっくり休んでほしいな。
羽生選手の演技をずっと観ていたいし、長年の夢の4アクセルを成功させる為にも。
いつか競技を引退してもその後の人生は長いからとにかく身体を第一に考えて判断してほしい。

今年は休養でいい
今季の得点を考えれば世界選手権に派遣されるのは間違いないし
そこを目標に頑張ってほしい

羽生選手はオリンピック連覇したら休養もしくは引退も考えていただろうし、今季スケートするだけでもモチベーションを
維持することが難しいのにスケートの競技を続ける選択をしてくれた。
正直、右足首の状態が1番気掛かりだったのだろうと思う。それが限界になって又痛めてしまった。治すのは時間は
かかるだろうしムリはしないでほしい。今は安静に治療に専念して又素晴らしいスケートを見せてほしいです。

羽生選手の語った言葉が痛いほど重い。
今後自分がやりたいスケートが出来るか?の今後とは、ファイルと全日本や側近の世界選手権のことを語ったんじゃない気がする。
あれほど前々から大切にしなきゃいけない人だと海外の重鎮達から言われ続けてきたのに、国内のスケート連盟は、
彼で金は儲けても、大切にするどころか散々蔑ろにしてきたきたツケが今後こそ、回ってくる。
彼は100年に一人現れるかどうかの逸材だよ。

無理しない方がいい。
また出たら更に悪化すると思う。
絶対安静すべきかと。まだ若いし。

ファイナルは出て欲しい…けど自身で無理だと判断したのならその判断で正しいと思います。
3週間を1.5週間で治すのは確かに厳しいし、痛み止め飲んで、打って出場というのも何回もやらない方がいいね…
ただの捻挫だったらいけそうですが、取り合えず来週まで様子を見るしかないですね

普通の選手なら痛みですぐに棄権する筈だ。しかし自分の為にロシアにまで来てくれているファンの為に頑張り通したんだと思う。
日本のファンだけでなく世界のファンをも感動した事でしょう!羽生選手は記憶にも記録にも残る偉大な選手だ。

五輪連覇という偉業を達成しているのに、自分を追い込んで更なる高みを目指している姿にはただただ感動。
相当な重圧の中戦ってきていると思うので、無理をしないで体を大事にして貰いたい。

ここ数年、ずっと怪我や病気を抱えてのシーズンだったけど、今シーズンは久し振りに体調面に大きな心配のないシーズンで。
体調さえ万全なら、他の追随を全く許さないことを証明してるなーと感じてただけに、ここでの怪我は残念。
オリンピックシーズンでもないし、今年は無理をする年ではないと思う。
じっくり治して欲しい。