AS20181116005373_commL




 公式練習で右足首を痛めドクターの診察を受けた羽生は、厳しい選択を迫られた。全治は3週間。さらに「今、滑ったら悪化する」と告げられた。欠場し、12月下旬の全日本に備えるという選択肢もあった。ただ、羽生が選んだのは、ロシア杯を滑りきることだった。

 「何をしたくて、何を削るかを考えた上で今日しかないなと思った」

 それほどロシア杯に懸ける思いは強かった。


<みんなの反応>
羽生選手の思いはロシアまで足を運んでくれるファンに対しての気持ちだと思う。いつも応援してくれているファンを
ガッカリさせたくないと言う気持ちだと思うけどな。彼は真面目でストイックで努力家だ。ロシアのファンの方々が
羽生選手を応援してくれているのを見れば羽生選手がいかに国籍関係なく愛されているのかが分かる。羽生選手が演技を終えた後、
他の国のコーチまでが手を叩いて讃えてくれているのを見て感動した。

羽生選手、優勝おめでとう&お疲れさま 
ファイナルよりも全日本よりも健康が大事
今季は世界新記録も打ち立てたし、一番大事な世界選手権までに全快する事祈ってます

これからまだまだ先が長い羽生選手自身の為のスケート人生が始まったばかりなのだから、あまり無理せずに、しっかりと怪我を治して欲しいなぁ。。
無理しても、良い事なんて…何一つないのだから。。

またもやアクシデントに見舞われた中での、構成変えた演技に感動しました。羽生結弦さんだから、出来る事だったと思います。
今日、この試合に対する思い入れは相当なものと思っていました。
グランプリファイナルと全日本の欠場は残念ですが、羽生さんは、悔しいには違いないですが、意外とさっぱりしているようにお見受けしました。
彼の中では、オリンピック2連覇して、あとは何が何でも出場して全部勝ちたいというものから、少し変化したのかもしれませんね。
彼が納得する滑りが出来るようになるためには、無理なく回復に努めるのが最善です。
3月にさいたまで、前回までのような華麗な演技を見せてもらえるのを楽しみに、ひと冬待つ事にしましょうか。長いけど…。(TT)

ロシアでの開催尊敬するプルシェンコが演じたプログラム、タラソワさんも見に来てる会場で棄権する選択肢は羽生君には無かったんだろう。
痛み止めを飲みながら頑張ったんだろうが怪我が長引かないか周りはとても心配だろうなー

「(自分は)何か悪いことしたのかな」って言ってるの聞いてほんとに辛かった。罰が当たるようなことなんて一切してないのに
どうして羽生選手ばかり試練が続くんだろうってファンの人も思ってる…どれを選んでも必ず何かしらが犠牲になる選択を迫られたとき、
自分はこんなふうに怪我を悪化させてでもっていう選択は怖くてできない。本当にスケートへの忠誠心と1つ1つの瞬間を大切にする思いが強い人なんだと思う。

右足首とは上手に付き合っていかなくてはならないのですね。それを思ったら右足首に負担のかかる4回転ループを無理に跳ばなくてもいいかと
個人的には思います。4回転ループが無くても素晴らしい演技を見せてくれるのですから。元気で出場してくれることがフアンの何よりの願いです。
お大事にしてください。

ジャンプ跳んでましたが、結構重いですね。
それでも誰も勝てなかったなんて凄過ぎます。
まずは治療に専念し、しっかり治して欲しいです。

羽生選手、優勝おめでとうございます。自分の信念を通して演技をやり切ったことが何より素晴らしいことです。
生き方も含めて尊敬します。演技も魂を感じるものでした。よかったです。あとはまず足を治して、
それから次を考えていってください。もう今年はやり切ったと考えていいのではないでしょうか。ゆっくり療養に専念してほしいです。お疲れ様でした。
 
無理は禁物。これからの為にも。
しっかり安静にして、世界選手権に向けたらいいと思う。