AS20181116005382_comm



 フィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)が18日、グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯の表彰式に松葉づえ姿で出席した。

 フリーの衣装を身に着けた羽生は、足元はスニーカーで松葉づえを使用しながらレッドカーペットを歩き、苦労しながらもいつものように表彰台に飛び乗るパフォーマンスも。さらにメダルを首から下げた後は、ファンに向けて「ありがとうございました」と礼を述べた。


<みんなの反応>
満身創痍の体で素晴らしい成績を挙げ、本当に良く頑張っている。
体をしっかり治し、もう少しだけ頑張ってほしい!

GPファイルも大事でしょうけど、無理せず治療に専念して下さい。

この靭帯がゆるい。というのは本当に厄介なんですよ。固定するしかなく、本当に痛い。
そして繰り返し痛めやすい。
根本的な治療が出来れば楽になれるだろうな。
 
羽生結弦選手にいっぱい感動を貰ってます!
こちらこそ ありがとうございます!
治療にまた専念してもらって、絶対に 元気になって戻ってきてください!
待ってます!

表彰式 かっこかわいかったです!
選手達も関係者の方々も ファンも優しくて、感動して泣けてきました。
世界中には いい人 いっぱいいますね! 
素敵な愛に溢れた表彰式でした。

羽生選手が敬愛するプルシェンコ氏も、23歳くらいから現役を引退するまでずっとケガとの戦いの日々だった。
そんなところまで真似しなくていいよと言いたいが、これはもう羽生選手の意志と選択の結果だからファンは見守るしかないのだろう。
とにかくしばらく絶対安静で治療に専念してください。

もはや日本人として勝ってほしいとかいう次元ではなくて、氷の上で人類がどこまで凄いことをできるかという存在なのだから、
今年勝つかなどという事より、1年でも長くそのプレイを見ていたいので、怪我をきちんと治してほしい。

何度も、こんな事してると選手生命短くなっちゃうよ。
ケガした時はしっかり治さないと!

プルシェンコやヤグディンと同じ運命なのかと心配になった。無理はしないで欲しい。
たかが捻挫とか大げさとか言ってる人がいるけど靭帯損傷の繰り返しはフィギュアスケーターの選手生命に関わる怪我。
日常生活とは全然違う。治療を優先してください。

友野くん初の表彰式なのに色々気遣ってくれてありがたかった
いいスケーターになって下さい

ゆっくり休んで治療に専念して欲しいし、かといってGPFも見たいし…