7022aa87fd61081177017318513dc5dc-e1489339904592



 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権最終日は25日、福岡市のアクシオン福岡で行われ、男子SP首位の島田高志郎(木下グループ、松山市出身)はフリーで4回転ジャンプに失敗して127・68点の5位にとどまり、合計210・03点の3位だった。

【4回転 勝負どころミス】
 演技が終わると、両手を腰に当ててわずかに天を仰いだ。前日のSPで自己最高点をマークした島田だったが、フリーは勝負どころの序盤のジャンプでミス。持ち前の表現力で立て直し、表彰台を確保したものの「自分に期待し過ぎていた部分があったのかもしれない」と悔しさをにじませた。


<みんなの反応>
ステファンスクールは素晴らしい環境ですが、競争相手が実質ヴァシリエフス選手しかいないのが数少ない難点。
けれど島田選手はこうして日本で同年代や年下と競いあうことができます。負けるものか!
という気持ちをもってファイナルで戦ってほしいです。美しい表現と高い成績を技術を両立した素晴らしいスケーターになってほしい。期待しています。
 
顔ちっさ。手足長っ。
スタイル抜群だが、ここまで細長いと4回転ジャンプどうだろう。細すぎるから もう少し筋肉必要かもな。
足首が心配になる。海外選手にも見劣りしないし、是非頑張って欲しいね。
 
スピンの時なのか、体が固いのか、膝が曲がっていて 綺麗に見えないのが 残念。
フィギュアの人達は 柔軟体操 しているのだろうけど。スタイル良くても、振り付けが良くても、
見栄えで 見劣りしていまうなぁと感じた。筋肉も必要ですね。

みかん魂だ!!!