20181119-00044081-theanswer-000-10-view



「僕のスケートのルーツは、たどっていくとロシア」

「自分らしく」がテーマの今季。プログラムに選んだ曲は、SPもフリーもいずれもロシアと縁が深い。フリーは子どもの頃から憧れてきたロシアのエフゲニー・プルシェンコがかつて演じた「ニジンスキーに捧ぐ」のアレンジ版。だからこそ、

「ここで良い演技をしたいなっていう気持ちが強い。ロシアのファンの方々に喜んでもらえる演技がしたい」

「(自分は)何がしたくて、何を削るのか」

 午後1時50分すぎ、ヘアスタイルを本番モードに整えて、再び会場入り。痛み止めを服用してリンクに上がると、狙っていた構成を柔軟に変えていった。


<みんなの反応>
たぶん、常にそういう決断をする人なんじゃねーかな…
逃げない選択をする人。

今後の事を考えてストップするのは何も悪い事じゃない。
そちらを選んだとしても、それはそれでとても勇気ある選択だと思う。

だけど彼は、そっちをとれば羽生結弦でなくなるとわかってるんだと思うわ。
最高のスケーターであるためには、羽生結弦として滑るためには、ピンチにどんな気持ちで向き合えばいいか…それをしっかりわかってるんだと思う。
スターだよな、ほんと…

タラソワとプルシェンコがいるロシアで、怪我をしたからといってFS欠場するわけにはいきませんよね。
しかしよくあの状態で演技出来たところは本当に怪物。
怪我はつきものだと思うが、それを含めて競技生活なのだろうと思う。
彼には世界初4Aという目標があるので、引退するまで記録更新し続け、誰も届かない存在となって欲しい。

ロシア杯のために練習をしてきて今この時の思いが強かったんですね。それが羽生選手がやりたかった事で幸せで満足ならそれでいいと思う。
今はまだGPファイナルは足の怪我で分からかない状態ですけど今まで4連覇した実績もあるし出場して悪化して
長引く事もあると思うので無理しないでほしい。出来ればそのあとの全日本選手権に出場してくれたら。。と思うのですが。。
回復するのを待っています。

本当に精神的に強い人。尊敬します。
ロシア大会は本当にカッコよかった!
羽生選手に見えている、originの完成形を披露してくれる日を楽しみに待っています。
どうか無理はしないで、一日も早く怪我が癒えますように。

ロシア大会のフリーは羽生選手が思い描く演技ではなかったと思いますが、
足首への負担を極力減らすことを考えた最大限の構成だったと思います。
表現面ではフィンランド大会より進化していてOriginにかける思いが伝わってきました。
タラソワさん、ヤグディンさん、マートンさんらが観ている中滑り切ることができて本当によかったです。

羽生選手の思い入れがどの場所での試合の中でも強かったロシアだと思います。
今までの自分の活躍の恩返しとしても、ロシアでOriginを披露したかったのだと思います。
足の状態を考えて最善の構成に変更したこと、それに即座に対応できたこと、やはり「絶対王者」だなと思いました。一日も早く足が回復しますように。

ロシアのファンも昔から大切にしているんですね。負傷しても華麗な滑りをみせてくれたことに感謝。
完治しますように。

ロシアだからこそ出来た演技だと
思う。FSの後半は辛そうで痛々しかった。
それでも渾身のイナバウアー 演技最後の高速スピンに羽生選手の意地を見た。

羽生くん・・・
フリーも完成が見えていただけに、本当に悔しかっただろうな。
でも、その時、その状態で出来る精一杯の演技は出来ていたと思います。
今は無理をせずにしっかり治療して、怪我が治ったら、originの完成を見せて欲しいです。
待っています!