20181129-00045033-theanswer-000-3-view



フィギュアスケート男子の元世界王者ハビエル・フェルナンデス(Javier Fernandez、スペイン)が28日、来年1月21日から27日にベラルーシの首都ミンスクで行われる欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2019)を最後に、現役を引退すると表明した。

 スペイン紙ABC主催のイベントで、「今季で引退する」「これが適切な時期であると考え、自分の競技人生に満足し、未来に向けたプロジェクトが見つかっているときに退くことを選ぶ」と語った。


<みんなの反応>
>「精神的にも肉体的にも最高レベルに到達できる状態でないことが分かったら、それが自分の体の現状であり、
受け入れざるを得ない。受け入れなくては」
ハビエル選手は自分自身について客観的に分析し、区切りをつける決断ができる、これは本当に素晴らしいと思う。
また、スケートとこれからも関わっていくということで、未来のスケート界に貢献していける人材である。
競技を退いてもまたショーなどで演技を見せてほしいし、羽生選手とも共演してほしいと思う。

姉がハビエルがユーロで引退すると言うことで、見に行くそうです。私も行きたかったー!仕事さえなければ(泣)
クリケットも寂しくなりますね…。モロゾフのとこにいた時は安定してなくて、技術ある選手なのに勿体ないと思いましたがクリケットに行ってから
、凄く成長した。
チームブライアンを読みましたが、羽生選手とは真逆の性格だったようですね(^。^)練習に寝坊して、オーサーが起こしに行ったエピソードは
笑っちゃいました。
リッポンに続き、また素敵なスケーターが引退していく。いつかは来るとは分かっていても寂しいです。

欧州選手権が楽しみでもあり寂しくもある。
世代交代は仕方のないことだけど
やっぱり競技の場でみられなくなるのは残念。
アイスショーとは全く違う緊張感とか迫力とか、会場全体の一体感はまさに異次元。
最後にふさわしい、圧巻の演技を期待してます。

フェルナンデス選手
毎シーズンの新プログラム、エキシビションとも期待して、いちばん楽しみにしていた唯一の選手でした。
そして、それを裏切らない、あっという間に終わってしまう、釘付けにさせられる演技がいつもそこにあった。
体調がすぐれず試合でミスをして辛そうでも、試合後のエキシビションを競い合った選手達も含めて笑顔で思い切り楽しんで、
普通にしていた様子が心に残っています。
引退は残念だけど、これからも楽しみにして見続けていきたいです。

どうでもいい事なので返信は不要です。 | 9時間前 
男性スケーターの中ではダントツに演じることが上手い方。競技のプログラムでも、リンクに立ってスタートポジションについた時にはもう、
ドラマが始まるような素敵なものが多かったですね。
観ている側は「まだ出来るのに」とつい思ってしまいますが、その辺りはやはり本人しかわからない部分なんでしょう。
オリンピックで悲願のメダルも獲得し、ある意味「届いて」しまったのかも。
今後もフィギュアスケートと関わりショー等にも出演されるとの事、楽しみにしています。
少し時間が経って、「やはり競技に戻ります」も大歓迎ですが(笑)
とりあえず選手生活、本当にお疲れ様でした。

エキシビションのコミカルな演技が印象的ですが、大人の色気のあるナンバーこそ本領発揮という実力派で、
4回転ジャンプの安定感も抜群ですし、プロの方が向いてるような気もします。
日本でのアイスショーが本当に楽しみ!
競技ではできなかった自由なプログラムが見たいなあ。荒川静香さんや真央ちゃんとの共演も楽しみ。元カノは遠慮してほしいけど。
 
ハビエル選手の明るい気持ちをさせる演技が好きでした。
滑りを見るだけで楽しい気持ちになれました。
ありがとうございました。
まだまだフィギュアスケートの世界から全く離れてしまう訳ではないのでしょう?
再び元気な姿を見れる事、楽しみにしています。
 
平昌五輪の時から覚悟はしてましたが、やっぱり淋しい。ダイナミックで華麗な演技が大好きでした。
これからもスケートは続けてくれるとのことでホッとしています。是非また日本にも来てください!感動をありがとうございました!

羽生選手の柔らかい曲線的なスケートに対してハビエルの直線的なスッキリとしたスケート、
二人はある意味対照的なスケートでしたが、良きライバルとして尊敬しお互いを高めあった仲だったと思います。
そして今でも目に焼き付いているのは、チャップリンを演じる時のあのコミカルな動き、
エキジビションでのスーパーマンは唯一無二のパフォーマンスでした。
またいつの日かアイスショーであのナンバーを見られる事を楽しみにしています。

近年は祖国スペインの伝統的な曲を多く採りあげてたけど、
現役の締めくくりを考えてそうしてたのかな今考えると。
競技とエンタテインメントを高いレベルで両立してる
表現者が競技から去るのは寂しいが、彼自身の誇りを
護るための決断とあれば。しかたない。