fgr18112900450001-p1



フィギュアスケートの平昌五輪銅メダリスト、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が1月の欧州選手権(ベラルーシ)を最後に競技引退することを表明。複数の海外メディアが報じて驚きが広がっているが、スペインのスポーツ界に多大な功績を残した英雄に対し、母国のバドミントン五輪金メダリストも「私たちスポーツ界のアイコンがいなくなる」と惜別している。

 フェルナンデスの引退表明の反響はスペインのスポーツ界に広がっている。惜別の声を上げたのは、親交があるリオデジャネイロ五輪バドミントン女子金メダリストのカロリーナ・マリンだった。

「私たちスポーツ界のアイコンがいなくなる。友達(またスーパーヒーロー)が引退する。あなたの新しいステージが上手くいくとを願っている。ハビエル・フェルナンデス、私たちに夢を与えてくれてありがとう」


<みんなの反応>
ハビが五輪メダルを取れて、本当に良かったです。
メダルのお陰で、スペイン国内でショーも開催されたし、これからハビの様になりたい少年たちが出てくる事を期待します。 
スペインは今、あまりフィギュアが盛んでなくて、ハビは日本のショーにたくさん出ていましたが、そのスペインで惜しまれつつ引退。
道がない所に、見事に立派な花道を作りましたね。
素晴らしい。

私の中で圧倒的に大好きな選手なので、本当に寂しいですが、ずっと応援し続けて来て、
きっと彼にとって最後の五輪になるだろうと思っていた平昌五輪でメダルを手にするフェルナンデス選手が見れたので、
ただただありがとうとお疲れ様を言いたいです。
これからも大好きです!
日本のアイスショーにも出てくれると信じて待ってます!
 
五輪には縁がなかったけど、世界選手権は無類の強さを発揮したね。
実力で羽生を下した試合は見事だった。

若手も台頭しているが、まだまだ世界の一線で戦える力はあると思う。
推測でしかないが、フェルナンデスは「役割を終えた」と感じたのではないか。
ユーモアと哀愁を兼ね備えた稀有なスケーター。
今の日本勢があるのはフェルナンデスとパトリック・チャンがいたからだ。
有り難うと言いたい。
 
ハビエル選手は現役引退してもスケートには関わっていくと言っているので、アイスショーなどで来日してくれるといいですね。

今現在トップ争いはアジア系男子ばっかりなんで、白人系に強いのがいなくなるのも逆にさみしい。

ハビがクリケットで羽生選手を温かく迎えてくれなかったら、もしかしたら羽生選手もここまで偉大な選手になれなかったかもしれない。
ハビも羽生選手とリンクメイトになって2度の世界チャンピョンと五輪表彰台に登れて、スペインにメダルとフィギュア普及をもたらした。
そう思うと羽生選手とハビはお互いにとって運命の人だったのかもしれない。

元々体格のいい選手だったけどフィギュアのためにどんどん痩せた。かなり無理をしたと思う。
同時に彼の個性も薄れていったように感じた。これからはもっと自由にスケートを楽しんでほしい。

ハビ、寂しくなるよ。
羽生さんと切磋琢磨して金メダルを獲り合ってたこの何年間かは、本当に見応えのある試合ばっかりでしたね。
試合後やEXでも羽生さんとワチャワチャしてくれて楽しかったです。
平昌OPは銀メダル獲らせてあげたかったよ。本当に残念だった。
長い間有難う。お疲れ様でした。

ハビエルの世界観が大好きです。唯一無二の演技には、毎回感動しました!
これからはアイスショーへとなるのでしょうが、競技としての張り詰めた空気が好きなので、とても残念です。
今まで本当にありがとうございました。そしてお疲れ様!