20181127-OHT1I50089-T



フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日(日本時間7日)、カナダ・バンクーバーで開幕する。男女ともに好メンバーがそろった頂上決戦だが、開催国のカナダ公共放送は今大会開幕前の「サプライズ」筆頭として、2大会五輪王者の羽生結弦(ANA)の欠場を挙げている。

「世界トップのフィギュアスケーターが予測不能なGPファイナルのためにバンクーバーに降り立つ」と題して、GPファイナルの展望企画を行ったのは開催国カナダの公共放送「CBCスポーツ」電子版だ。

 同局は開幕前の、複数のサプライズを紹介しているが、まずフォーカスしたのは絶対王者・羽生結弦の欠場だった。


<みんなの反応>
羽生選手が不在のGPファイナルを素直に嘆いてくれる海外メディアは羽生選手の存在を大事に思ってくれていて共感します。
それに引き換え日本のメディアは自国開催の選手権大会の利益の事ばかり嘆いていて、日本に金メダルをもたらした
世界最高選手の粗末な扱いに呆れるばかりです。
これだけスケートの価値を高めた羽生選手を大事にしてください。怪我の治療に専念できますように。

地震の影響でキーガンが充分な準備ができていないと何かで読みましたが、大丈夫なんですか?
せっかくの自国開催のGPFです。
頑張って良い結果を出してほしいです。
 
世界絶対王者羽生結弦選手がいるのといないでは、雲泥の差であろう!テレビ中継するなら羽生結弦選手がいればスポンサー企業も飛びつく。
いなければスポンサー企業も集まりにくいと思う。アイススケートが日本のファンからこれほど注目されているのは、
羽生結弦選手の存在が一番の要因であろう!

「日本スケート連盟が羽生に激怒」とかいうアンチ記事を目にしたばかり。思い切り腹を立てていたところこの記事を読み、少し気持ちが落ち着いた。
ロシアも「羽生のいないGPFでは」と嘆いてくれているし、海外は総じて正当な記事。カナダだって羽生選手の欠場でメッシング出場を喜ぶ
かと思いきや、冷静な分析をしている。
本当に日本の記事は悪意に充ちているものが多く、うんざりする。日本スケ連なんか羽生選手に感謝しかない筈なのに。
まあ、雑誌記者が自分の個人的好き嫌いで勝手に記事を書いたのか、嫉妬からか、或いはまた炎上目的なのかは知らないけれど。
羽生さん、全日本は欠場し、可能なら世界選手権を目指して下さい。世界があなたの演技を待っています、たとえ今季すべて欠場となったとしても。

確かに羽生選手の不在は残念だしショックですよね。
でも、代わりに繰り上げ出場がカナダのメッシング選手っていうのもなんだかちょっと運命的?メッシング選手には頑張って
表彰台登って欲しいです!地震の影響でホームリンクが使えなくなったって報道もあり心配ですが、いつもの溌剌とした演技を楽しみにしてます!

残念です。
ただ一言残念です。
磨かれてきたSP 、FS を観たかったです(エキシビも)。
でも本人が一番残念でしょうから、控えます。
仙台もずいぶん寒くなったようですね。
確か、うちの老親が、「仙台は雪はそんなに降らない代わりに寒い」と言ってた気がします。気管支など冷やさないようにお過ごしいただきたい。
誕生日を少しでも心安らいで過ごせたら、と思います。
今年はホントに目まぐるしかったですね。

オリンピックの時のキーガンのチャップリンは素晴らしかった。今でもあの演技は忘れられない。
個人的にはネイサンよりも日本にルーツのある彼に頑張って欲しい。

羽生はスケートカナダで2位が多いが、宇野がスケートカナダに出たらあっさり優勝。一般化は出来ないが、
カナダ人は羽生よりも宇野の方が好みなのか、今回のGPFも、宇野が出るからいいだろと思っていたが、なにこの大英帝国の流れをくむツンデレっぷり(笑)。
結局、なんやかんや言っても、カナダは羽生結弦が好きなんだ。
ずっとパトリック・チャンがいたとはいえ、スケートカナダでは、羽生の演技に対する点は渋かった。オータムクラシックでも渋い。
でもあれで羽生はスイッチが入った。
カナダと羽生は、イギリス的な独特の距離感があるが、いい関係なんだなと思った。

羽生くん見たさにテレビを観る人も多いよね
不在は残念、主役のいない映画みたい。

フィギュアファンなら、羽生さんの演技が見たいのは当然です。
しかし、不測の事態は避けられない。
世界中のファンは、いかなる時も、羽生さんの回復を願い、待ってます。