6e1d77cb



フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日(日本時間7日)、カナダ・バンクーバーで開幕。女子のショートプログラム(SP)では紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技を披露し、82.51点の今季世界最高得点で堂々の首位に立った。海外メディアも16歳の圧巻の舞いを次々に速報。「ショーの主役を盗んだ」「完全無欠だった」と称賛の嵐を巻き起こしている。

以下全文

<みんなの反応>
ジャンプの前は動作が少なく、後は流れがあり完全に溶け込んでいるのが凄いと思う。
それにしても日本の十代はスケーティングが上手い子が多いですね。
ジャンプも大事ですがやはりスケーティングが伸びてこそフィギュアという感じがする。
ロシア組はそこを疎かにしている選手が多いから日本選手には日本選手の良さがある。
樋口選手のスケーティングは特に凄いと思う。
紀平選手にはフリーも伸び伸びと滑ってもらいたいです。

まさに女子フィギュア革命の前夜とも言える今季GPF。
新星紀平が世界的な記録でSP首位。
それよりも彼女の演技には本当に魅了された。
技術と芸術性の融合とはまさにこれ。
ザギトワ、宮原、坂本、トゥクタミ、各選手壮絶な精神力で闘っているのがわかる。
こんなレベルの高い、芸術的に素晴らしい演技を見せてくれる大会は稀!
FSがどうなるか、想像すると恐ろしい。
皆、結果に納得のいく素晴らしい演技を期待します。
優勝は紀平でしょう。

紀平さん、明日のフリーも頑張って下さいね。応援しています。フリーでも、トリプルアクセルを見たい。
 
紀平さんはトリプルアクセルもすごいけど、表現力があって演技全体が美しい動きで、華もある。
ショートは完璧な演技だったから、フリーもこの調子で頑張ってほしいです。
金メダル取れますように。日本で応援してます。

昨年初めて見たときから魅了された。
ジャンプの身のこなしは女性的じゃないと思ったが、やはり根底には抜群の運動神経がある。
表現力もダンス、バレエの素養があり、見入ってしまう。
幼い頃は器械体操もやっていたらしく、それもアドヴァンテージになっているだろう。
それにしても大きな夢を見させてくれる選手が現れたものだ。
 
やっぱり大技があると見ていてワクワクするね!可愛いし!フリーも楽しみ!

真央ちゃんの後に凄い才能のある選手が出てきたね、彼女の身体能力とキレのある演技は素人の自分でも分かります。

紀平選手の演技はトリプルアクセルも素晴らしいけど、柔らかくて一つ一つの動作が溶け込むようで、軽やかなのが魅力だと思う。
ザギトワは最初からちょっと動揺してる?って感じで、いつもよりテンポが早いように感じた。
紀平選手にはフリーも気負うことなくのびのび滑ってほしい!そして坂本選手と宮原選手もまだまだ表彰台狙える!
坂本選手のコーチじゃないけど、それこそ死ぬ気で頑張って(笑)!

各国からの称賛の声は嬉しいですね(*^^*)
いいスタートを切った今、この調子でフリーも世界、私たちを圧倒してください!
まずは自分らしく最高の滑走を、是非!!

完全に1番の主役でしたね。長い手足を綺麗に伸ばしていて、それがまた演技を綺麗に見せていて凄かった。
技術だけで点数をもぎ取ったという感じではなくて、衣装やメイクも自分に合う色をよくわかっていて
全部にこだわりが見られ、とても綺麗だった。